NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

抜き打ちブレステスト

今朝は通勤バスの中から、警官とパトカーをやたらとみかけた。

そうか、そういえばイギリスからトニー・ブレア首相が来てるんだった。
昨日も "War Criminal"、"Liar"と書かれたブレア首相の似顔絵がいろんなところに張られてあったしな。

ちょっとピリピリ気味?
でも、あんまし物々しい感じでもなかったんだけどね?(失礼)

********************************

POLICEといって思い出すこと。
それはブレステスト(飲酒運転検査)。
これまでの抜きうち遭遇回数は2回。
それって多いのかなぁ?
ちなみに夫は生まれてこのかた、ブレステストで車を止められた経験はないらしい。
、、、、、ってことは、やっぱり3年数ヶ月で2回、っつのーは多いのかもな。

まずは1度目に止められた時。
仕事帰りだったので、クリーンそのもの。
ブレステストで止められるなんてぇ〜♪と初体験にワクワクしちったよ。で、必要以上にハァ〜ッとふきかけて、「も一回ね」とやり直しさせられる始末。アホだな、私。

次は2度目に止められた時。
それは夫の誕生日の夜。
夫はほろ酔い気分。私はまあフツー、頭もしっかり。だって3杯しか飲んでなかったもん。
家に帰る途中、ブレステストしてる現場が視界に入った瞬間、二人とも思わず同時に"Fxxx" とつぶやいてみるものの、でもだからといって、いきなりUターンするわけにもいかず。

飲酒運転に対する刑罰は、何げに厳しかったりするニュージーランド。
だから、助手席の夫は「やべぇな〜」と真剣に心配していた(らしい)。そんな夫をよそに、運転席の私は開き直って、まぁなんとかなるさ、状態。

今回は口なんぞすぼめて、ふーっ。。。すると警官の表情がちと変わり、
「飲んでますね?」
「ハイ、一杯だけ。」ウソじゃん。でもなるったけ明るく言ってみた。
「じゃ、そこに車を寄せて止まってください。違うテストしてもらいますから。」
あわわわわわわ〜。罰金もイヤだけど、免許剥奪はもっとイヤだ。
「じゃ、今度は名前を言ってください。」
差し出された機械にむかって、自分の名前をささやいてみる。
「あなた、何才ですか?」
「???」
とりあえず正直に答えながらも、すばやく機械のスクリーンに目をやると、"youth failure" の文字が、、、
「じゃ、行ってもいいですよ。」

結局、何だったのかって、20才以下だったらアウトだったってこと。飲酒許容量は20才以下と20才以上で違うそうな。
それにしたって、んもー、ドキドキしたわ。
ブレステスト当分やんなくていいや。
[PR]
by tankobunko | 2006-03-29 19:57 | NZ全般