NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

発音できません、、、

日本の学校で学ぶ英語っていったら、ほぼ間違いなくアメリカ英語(だと思う)。

わたしは帰国子女でもなし、子供の頃、英会話教室にも通ったこともなし、いわばフツーの庶民ってやつですね。

だのに、帰国子女の多い大学に行ってしまったのだ、わたし。
構内で、日本語と英語がチャンポンになった会話が日常的に耳に入ってくる環境に入ってしまったのだ。
たとえば
「これからLibraryに行ってくる」
といったカンジ。
「日本なんだからちゃんと"図書館"っていえよぉ」
とコソコソ言う超ドメドメの私と友人。性格悪いな。
きっと、英語科とか英文科とか行ってたら、思いっきりコンプレックスのつよ〜い人間になってたに違いない。

そんな私がシドニーに住み、生活をしたんであるが、
日本に帰ったころには、アメリカ人に
「英語訛ってるねぇ、オーストラリアかニュージーランドに住んでたの?ワハハハハハハハハハハ」
と今度は思いっきり小バカにされるように。
なんか、フェアじゃないよなぁ。

そして現在。
ニュージーランドに住むようになって、気づいたこと。
キーウィ英語はスラングが多い。ついでに、言い回しも独特だったりするから「?」ってなることよくあるのだ。

で、米語→オージー英語→キーウィ英語と流浪した結果、できあがった「Tankobu English」「Tankobuism」。(オット命名)

ところで、どこの訛りか、というのはさておいて、日本語にないV、L、Rの混ざった単語、ほんとーに昔っから嫌いで、いまだに苦労するんですわ。
たとえば、
vulnerable
temporarily
privileged
人の名前だったら
Lorelle
Loralie
とかね。
はっきし言って、苦手なんてもんじゃーない。できれば言わずに済ませてしまいたい。
どうしても言わなきゃいけない時は、その単語だけ小声で言ってみたりするんだけど、そういう時に限って"What?"とか言われちゃうんだよねえ。

だってできないものはできないのだよ〜。
[PR]
by tankobunko | 2006-04-02 18:06 | NZ全般