NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

ニュージーランドでケガをする(2)

昨日の続き。

去年は左手首にヒビが入るという災難にみまわれた。
サイクリング中、バイク共々横倒しになって、こけてしまったのだ。
それもこれも、走ってる最中、下り坂で一瞬でもためらった私が間抜けだったんだけど、
その一瞬にオットが発した言葉に惑わされたのもまた事実。
それは、"You can do it!"

、、、、、、できなかったじゃーないか。

ちなみにルートは、Ambury Regional Park 経由、オークランド空港までのオフトラック。

転んだあとも、オットは前回の腰痛事件同様、いたって冷静。
「左手、動く?くるくる回してみ。」
痛むものの、ちゃんと動く。
「じゃ、大丈夫、Follow me!」
そしてわたし達は、その後も1時間ほどサイクリングを続けてしまったのだ。

次の日、会社に行くと、ファイルを持つだけで左手が痛い。
キーボード打つなんてなおさら。
とりあえず湿布はしていたものの、痛みがだんだん倍加してくるじゃーないか。
湿布をはがしてチラッと見ると、赤紫色に腫れ上がった、それはそれは可愛そうな私の左手首が。
働いてなんかいる場合じゃーないぞ。
なので、さっさと退社して、医者に直行した。

病院でレントゲンをとったら、ヒビがはいってることが判明。
医者にあーだこーだ理由を伝えたところ、
「転んだ後もサイクリングしちゃったんですか?今日は会社にも出勤したんですか?」
「日本女性はかよわいかと思ってましたが、実はたくましいんですねぇ」
と妙に感動されちゃったのだ。

違うのにぃ〜。

病院に迎えに来たオット、私をみて目がテンになっていた。
そりゃそーだろ。
アナタの妻はかよわいのよ。
そして平謝りをするオット。
それを見て、家事放棄をたくらむ妻。(ニヤリ)

結局、ギプスを6週間はめてました。
(注)ギプスの色は1回目はスカイブルー、2回目はコーポレートブラックでした。
ついでにいえば、今回は ACC (Accident Compensation Corporation) が支払の負担をいくらかしてくれました。

普通の人は4週間で完治するらしいんだけど、なぜか4週間後、良くも悪くもなってなく、ヒビは入ったまんまだったので、再びギプスをはめることに。
医者によれば、
骨が弱いらしい。
魚食べなくなったからかなぁ。
それとも牛乳あんまり飲まないから?
まあ、ニュージーランド人の乳製品を食べる/飲む頻度に比べれば、自分の乳製品消費量はかなり低いんだろうけど、、、

最近サボり気味だけど、それ以来カルシウム錠剤にたよる毎日。
とほほほほ。
[PR]
by tankobunko | 2006-04-05 20:15 | NZアウトドア・スポーツ