NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

6年目にして受けたサービス

ニュージーランド6年目に突入しております。
月日の経つのは本当に早いなあ。(; ̄ゝ ̄)トオイメ...

ワタシは生まれてこのかた、有り難いことに、大病を患ったこともなく、大きな事故にもあったこともなく、東京で検査フェチな時期もあったけど、ともかく病院とは縁のない生活を送ってきた。

それが今回の出産で、緊急帝王切開のため思いもかけず予想外に長く入院することになった。(←ここNZでは、フツーは出産数時間後に退院させられるのだ)

NZの医療サービスはどーちゃらこーちゃら、ブツブツブツブツブツブツ、とニュースで悪い面ばかり聞いていたんだけど。

ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
そんなことはないじゃーん!

f0079844_1932896.jpg←とある日のランチ。

医者、ミッドワイフをはじめ、スタッフのプロ意識は高いし、何といっても、素晴らしいサービスに素晴らしいフォローアップ。大体が大雑把ともいえるこのニュージーランドに住み始めて6年目、ようやく受けた満点のサービス(激マズの食事を除いてだけど)だったのだ。あまりにも感激して、ワタシの中ではかな〜りコーフンした大事件だったですよ。(キーウィ夫でさえ、感心してたのだ。)

と思いきや、先日、両親学級で一緒だったキーウィにこの話をした際、彼女いわく
「そーなの、そーなの。帝王切開した人は、みんな同じこと言うの。でもその反面、自然分娩した人は、みんな病院のサービスが悪いって言うの。ワタシなんてシッシッ、ってなかんじで扱われたし。(ノ`△´)ノ キイッ」

何故かしら。
ちと不思議。
[PR]
by tankobunko | 2007-11-16 23:03 | こたんこぶ