NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:NZでの仕事( 22 )

晴晴〜♪

今日のオークランドの天気はすこぶるよろしい。
今週の雨、雨、雨、がウソのようなすんばらしい天気。


まるで今週のワタシのココロそのものだわっ!



f0079844_14295210.jpg

               ↑ 裏庭@6:30pm


ようやく仕事も落ち着いてきて
今日のワタシは余裕綽々。
この1ヶ月の忙しさがウソのよーである。

そこで何ですが、雄叫びをひとつ。




ウレシ━━━━。+゚(*´∀`*)。+゚━━━━ィイ!!







このまま、ニュージーランドはクリスマス休暇に突入だな、きっと。
[PR]
by tankobunko | 2006-12-22 19:00 | NZでの仕事
気がつけば、お風呂の中で眠りこけたりしてる毎晩。
忙しさを気遣ってくれた友人が、バスソルトをプレゼントしてくれたので
早速、今晩試してみるつもりである。
ただ
今晩も溺れないように気をつけなきゃ、なんだけど。笑(〃 ̄ω ̄〃ゞ

さて
そんなかんじの多忙な師走を送っており
仕事ばっかの、ロマンチックなかけらの全くない日々である。
私的な用事は後回し中だから
クリスマス休暇中のホテルの予約もまだ出来てなーいっ(涙)


、、、まぁ、何とかなるか。

いつものことだし、いつも何とかなってるし。

どっちにしたって、ラストミニットな夫婦だしぃー。(〃∇〃)


ところで
毎日、我が家に来る業者さんがいるんだが
先週から担当者が変わってしまった。
後任者が、前任者と打って変わって、雑な上にスロー。ついでに言えばひどく無愛想。
もひとつ言わせてもらえば、やる気ナシナシ君。
今朝なんか
「ぼく疲れてんだ〜。」
とぼやかれ、目がテン。
いやいや、あのね、この師走、忙しいのも、疲れてるのもアナタだけじゃーないっすから!
その前にちゃんと仕事しろーっ(怒)
なぁ〜んてプリプリしてたら
今日の夕方、彼の機嫌がよかったのかどうかは知る由もないが

"Have a Merry Christmas!" (てか明日も会うんですけど?)

と、にこやかに言われたため
あわあわ〜とどもってしまったどころか
耳まで疑ってしまった始末。

のら〜りくら〜り働いてる人がいるかと思えば、そうじゃない人もいるわけで。
実は今月、友人にパートで働いてもらっている。
彼女の働きぶりを見ながら、
忍耐力、細かさ、で日本人の右に出るもんはいないなぁ、と思った。
少々、ステレオタイプ気味だけど、ホントーにそう思ってしまったのだ。

作家の塩野七生さんがどこかで書いていたが
「外国住まいが長くなると99%の人は愛国者になる。」
ちょっと論点が外れるけど
「やっぱり日本人はこうだよねぇ〜♪」と
ついつい自慢げになってしまったりするもんなのだ。
[PR]
by tankobunko | 2006-12-20 20:29 | NZでの仕事
実はワタシ
とあるプロジェクトのため、先々週から役所勤めをしている。
とはいっても出向という形で。

それもなぜかコンサルタントという名目で。ヽ(◎Д◎;)ノヒョエー

(、、、自分でもビックリしてるんだから、ツッコミはいれないよーに(;゚∇゚)汗)

ワタシ達のビジネスとは全く関係のない仕事なので
出向というのも何だかなぁ、と思うんだが
ま、いっか。
要は、知り合いから緊急に助っ人の要請をされただけのことで
短期プロジェクト、だという話だが
もしかしたら
お役所仕事だから長期プロジェクトになっちゃったりして。(* ̄w ̄)ノプッ
それもニュージーランドだしなあ、と思ったりするこの頃。
どちらにしても
毎日行かなくてもいいし、拘束時間も決まってないし、
時間の融通が利いてなかなか便利。
家で仕事をしている人にとって、うってつけなんてもんではないのだ。

ということで
当分シティに出没する予定でーす。

f0079844_1013412.jpg


今日の午後に
降ったヒョウ
もしくはアラレ。
(違いは
ナニ?)

ちなみに
ニュージーは
夏時間。
[PR]
by tankobunko | 2006-10-10 14:55 | NZでの仕事

Just Gardening Show

昨日は朝からどんより曇り空。
そんな中、朝もはよから
オークランドの北西25km先のKumeuへ行ってきた。

Kumeuといえばワイナリー、、、なハズなんだけどっ。(≧∩≦)クゥ

Just Gardening Showという催しがあって
そこにティー・パーティーのテントが設けられることになり
クリームとジャムがたっぷりのったスコーンを売るおばさまたちの横で
紅茶を作ってたり、販売してたりしてたのである。
f0079844_1918561.jpg

ガーデニングに興味のある人たちが
わんさか来てたショーだったが
なぜかワタシたちのテントには
高齢の夫婦がたくさんやって来て
テント内の平均年齢が思いっきり高かったぞ( ̄m ̄*)
イギリス的なスコーンと紅茶の組み合わせだから、なんでしょーかね。

仕事が終わって
昨晩はニュージーランド旅行中の月の時間さんと
ディナーを一緒にすることに。

運転しなければならなかったので
ホークスベイ産のソーヴィニョンブランを
一本開けるだけで終わってしまったが
楽しい夜でございました〜( ̄∇ ̄)〜♪
[PR]
by tankobunko | 2006-09-24 22:06 | NZでの仕事
やっと解放されましたーッ。
v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪

今年も4日連チャンのフードショー。
毎年、規模が大きくなってきて
出展者が増えるの何のって。
今年は土曜日が終わった時点で
訪問者2万人を軽〜く超えてました。
日曜日の訪問者を含めたら
ニュージーランド人口の100分の1くらいには
なるんじゃーないかと(笑)
お客さんはオークランドのみならず
北島のあちこちから来てたようです。
ニュージーランド人じゃない人もたくさん来てたし。

毎年思うんだけど
フードショーに来る訪問者は大きく分けて2通り。
買い物はしないけど試食・試飲しまくりの人たち。
または
ここぞとばかりに買い物しまくる人たち。
それもスーツケースばりの大きなかばん持参でね。( ̄m ̄*)
クリスマスプレゼント探してる人たちもいるしね。( ̄m ̄*)

どちらにしろ
彼らのパワーはすごい。
お手洗いに行くのも一苦労でした。

我がブースに寄ってくれたみなさん、
どーもアリガト♪
ホッと一息できましたぁミ★(=・▽・)bThanks!!★彡
[PR]
by tankobunko | 2006-08-07 19:45 | NZでの仕事
明日から「食の祭典」フードショーが
オークランドで開かれる。
木曜日は業者さん対象で
金〜日曜日は一般人対象である。

今年で出展も4年目を迎え、
慣れてるとはいえ
相変わらずのバタバタ振り(汗)
「準備万端」とは縁がござりません(;゚∇゚)_

オークランド、ウェリントン、クライストチャーチと
フードショーをやってるが
場所によってお客さんのカラーが違う、ってのが面白い。
詳しいことは省くけど
出展者側が
一番エネルギーを要するのは
オークランドのショーであるのは確か。
(出展数、訪問数が一番多いってのもあるけど。)

今年もスタンドに立っておりますので
オークランド在住の皆様〜!
お酒飲みすぎて、酔いを醒ましたい、っていう人も、
人込みに疲れた、っていう人も、
お気軽にChaiまでお立ち寄り下さいまし♪
[PR]
by tankobunko | 2006-08-02 16:34 | NZでの仕事

恐るべし、母。

最近、数字を扱うことが多い。

家で仕事をするようになって
初めて経理ソフトを使うようになった。

しかーし。
これまで経理の仕事をしたことのないワタシである。

はっきり言って

辛っ!

数字の羅列を画面や書類上で見ていると
単に食わず嫌いなのかどうかは知らないが
思考回路がストップしてしまう。
誰か助けてくれぇ。
(°□ °)ヾパクパク

最初は、英語だからわかんないのかしら、って思ったんだけど
そういう問題じゃーないみたいだ。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

オットに教えてもらってるものの、
「コレがこうだから、こうなって、するとこの部分はこうなるの。」
脳ミソが疲れ果てた時に、
こんな説明なぞ受けようもんなら

「”#%&’%$#!?+#$%!?」

としか聞こえてこない。

おかしいなぁー。
ソロバン習ってたんだけどなー。
暗算、得意だったんだけどなー。

高校生の時分に
母から
「たんこぶちゃんは経済学部には向いてないよ。」
とハッキリ言われ
決めつけるなぁ〜っ、とムッとしたことがある。
、、、落ち着いた先は、法学部だったけどサ。ぼそぼそ。

就職活動の時期に
これまた母から
「たんこぶちゃんに銀行勤めは向いてないね。」
とまたまたハッキリ言われた。
金融に興味がなかったから
ムッともしなかったんだけどサ。

嗚呼、それにしたって!
母は、お見通しだったのだろーか、と
思うこの頃。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-26 15:49 | NZでの仕事
とある一時期、
ニュージーランド航空会社で
何が何でも働きたいっ!
と思ったことがあった。

理由はただひとつ。


日本に格安で帰れるから!


、、、結局、自分の職歴とは全く異なり
さっさとあきらめた。

ま、そんな特典に弱いワタシだが。

ニュージーランドの会社はどうだろーか。
業種によって、様々なのだろーか。
ワタシの経験上では
それなり〜に探せば、何かしらあった。

たとえば
映画のプレミア券を格安で買えるとか
スポーツイベントに格安で参加できるとか
何かしらのイベントに格安で参加できるとか。

それに加えて
ワタシの働いてたとこでは
毎朝、フルーツがただでもらえて
週に2回、アフター5に会社のカフェで
ドリンク・おつまみがふるまわれて
イベント・パーティーも多々あって
かなり社員に気をつかってるのが伺えた。
だからといって、
参加率が高かったわけじゃないけど ( ̄m ̄*)クスッ

会社員を辞めた
今現在の特典といえば
毎月、料理雑誌がたくさん送られてくること。
これは料理好きにはたまんないっ♪
それから
ごくまれにコンサートのチケットをもらえること。
延期されたU2のプレミアムコンサートチケットも
ゲット!しちゃったのだ
ヘ( ̄▽ ̄*)ノ・ ・.♪ヒャッホーイ♪
[PR]
by tankobunko | 2006-07-13 18:42 | NZでの仕事

経験者は語る。

たらい回しにされることがよくある。
このニュージーランドでは。

例えば。

業者に電話をする。
音声に従って、ボタンを押していくと
担当者が電話にでてくる。

担当者A「ハロー。XX社のAです。ご用件は?」
ワタシ「あのー。かくかくしかじかで、
    XXXお願いしたいんですけどー。」

担当者A「その件だったら、部署が違うから担当に電話を回します。」

担当者B「ハロー。XX社のBです。ご用件は?」
ワタシ「かくかくしかじかで、XXXお願いしたいんですけど?」
担当者B「その件だったら、部署が違うから担当に電話を回します。」

担当者C「ハロー。XX社のCです。ご用件は?」
ワタシ「かくかくしかじかで、XXXお願いしたいんですけどっ!!!」
担当者C「その件だったら、部署が違うから担当に電話を回します。」


ムカムカーッ {{{(o♯−−)o}}} 


たらい回しにされた挙げ句、
ブチッと電話が切れることもあったりする。
そんなときは
怒りで電話をプルプルと震わせてみたりして。わはは。

でも負けないのだ。
気を取り直して
すぐさま、同じ番号にかけ直してみる。

担当者D「ハロー。XX社のDです。ご用件は?」
ワタシ「あのですね、かくかくしかじかで、XXXお願いするため、
    たった今電話をしたばかりなんですけど、
    何人かにたらい回しにされた挙げ句、
    切られてしまったんですが!」

担当者D「その件だったら、部署が違うから担当に電話を回します。」


きーっ! {{{(o♯−−)o}}} 


ワタシ「、、、ちょっと待って下さい(怒)
    Dさんのスーパーバイザーさんと話させて下さい(怒)」


こういった場合、電話の相手はムッとするんだが
でも大抵、この一言から解決に向かうんだな、なぜか。

仕事してる時
こういった不要なエネルギーを
使ってしまうことがよくあるんだが
何せ同僚がいないので
怒りをどこに向けてよいのやら。
孤独なのよ〜。シクシク。←あ、ちょっと大げさだったか(^^;)

立腹事件をオットに伝えると、一言。
「あ、XX社ね?
壁に向かってクレームしてるようなもんだから。」
[PR]
by tankobunko | 2006-07-11 19:50 | NZでの仕事

受付は会社の顔、です。

異国に住んでいると
どうしても目がいってしまうのは
日本との違いである。

今現在は、SOHOの身だけど
その前は会社員をやっていたワタシ。
働いた現地の会社は、テンプを含めると
10社弱になるんではなかろーか?

政府関係に大企業から中小企業まで、
業種も様々だったんだけど
共通点が1つだけあったのですよ。

それは
受付が40−50代のおばさんだということ。

「受付=美人の若い女の人」

、、、単なるステレオタイプかしらー。
日本でのイメージを払拭できず
最初は不思議〜だった。コレ、セクハラ発言じゃないよね?^^:

おばさんだけでなく、
おじさんが受付でプロフェッショナルにバリバリ働いてるのをみたときは
かなり驚愕しちゃいましたよー。

ルックスはほとんど関係なく、
大人で、身ぎれいで、しっかり、きっちり、対応できる人が
ニュージーランドでは求められる、らしい。

年齢制限も求人欄では滅多に見ないニュージーランド。
職歴がある程度あれば
おじさん、おばさんにとっては
働きやすい国なのかも、です。
[PR]
by tankobunko | 2006-06-27 21:23 | NZでの仕事