NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:NZ全般( 74 )

寄付をお願いされたけど

f0079844_17101022.jpg
先日、2軒隣りの家の前の通りの芝生の上で、けだるそうな男1人と女1人が夕涼みをしていた。散歩帰りだった私は、隣人に関係する人だろうと思い、一応あいさつをしてみた。
すると女性の方が「もう暑くってさー」と訴えてくる。
…そんなことワタシに言っても、ねぇ。暑いのはみんな一緒ですから。(−"−)

そんな彼らのことを忘れてた10分後、我が家のドアをノックする人がいる。
ドアを開けてみると、そこにはその彼女が立っているではないか。
が、さっきそこで声をかけた人物がワタシであったことも覚えてなかった。
ま、いいんですけどね。

何のセールスかと思いきや
彼女の手元のパンフレットを見て一瞬ギョッとした。
「○リーンピース」の文字ではないの。

「○リーンピースへの寄付に興味ありますか?毎月__ドル寄付していただければ、これこれします。」
(興味がなかったので、額も覚えてないし、詳しい内容も覚えてない^^;)

ドアを開けなきゃ良かったと自分を呪いながら
でも相手はじっと回答を待ってるので
「いや、あの、興味ありません。申し訳ないですけど。」
と丁寧に断ったにも関わらず
「何故興味がないのですか?クジラのニュースとかご存知ですよね?アナタは元々どこの出身ですか?」
とツバが飛んで来そうな勢いの彼女。

めんどくせーなーと思いながら、
おいおい、寄付じゃないのか、これは?と思いながら
「いや、あの、知ってますけど、日本人だからお断りする訳ではないですけど、ハッキリ言って、あそこの団体はあまり好きじゃないんですよ。政治的だから。」
というと
「政治的なんてとんでもない。ちゃんと勉強したんですか?
テレビの見過ぎなんですよ!
なんて言われてしまう始末。( ̄ ̄ ̄  ̄ ̄ ̄)
まるでワタシがおバカな娘ッ子みたいじゃないのよ。
その上
「アナタがどこの人だろうが、気にしませんよ。私にだって、あの事件があっても、フランス人の友人がいるし。」
…って。
じゃあどこの人、って聞くなー。

散歩後のさわやかな気分はすっかりぶち壊し。q(ー"ー)
その上、夕暮れ時は忙しいし、それに暑い日だったし、で
議論をするつもりはさらさら無く、適当にスルーしようと思ったんだけど
玄関前から去りそうにない彼女。

なので
「ワタシの信念は違うわけですから。興味がないんですよ、本当に!!」
というと
ようやく立ち去ってくれた。

寄付なんじゃなかったのかー。
説得されて、食い下がられて、無償で差し出すわけじゃないですからー。
よろしくどーぞ(怒)
[PR]
by tankobunko | 2008-03-15 21:16 | NZ全般

亭主元気で…

少しずつ、仕事復帰してます。
子育てと仕事をいかにバランスよく両立するか、目下の課題です。

こたんこぶが叫ぶかと思えば
仕事の電話が鳴り
でも容赦なく家事はたまってく、といった具合なのであります。┐( −"−)┌ヤレヤレ

ただここ1ヶ月、忙しかった仕事が一段落着いたので
オットは今晩からドロンして釣りの旅にご機嫌良く出かけてしまい
数日は戻ってこないかと思われます。笑

f0079844_17211084.jpg

            こんな感じ↑


ワタシはといえば
友人から借りてる日本のDVDを見まくって
ガイジン向けではない所謂「日本食」というものを作りまくって
日本三昧の数日を過ごそうかと企み中。フッフッフッ。\( ̄▽ ̄)/

て、て、亭主元気で留守がいい、ってワケじゃないんですけどね?( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)
[PR]
by tankobunko | 2008-03-06 17:22 | NZ全般

落ち着きがありません。

あづいなぁ…( ̄  ̄;)

1週間ぶりにオークランドに戻ってまいりました。
オークランドに住んでるくせに、留守がちな我が家。
全くもって落ち着きがない。
いかんねー。
ある程度、仕事が外からでもできるということは
自営業の良いところでもあり、悪いところでもある。

産後のホルモンバランスが崩れるためか
最近抜け毛が多いんだけど
トラブル解決を電話で済ますことが多かった最近、
怒りのあまり
抜け毛がさらにひどくなるんじゃないかと思ったわ!ぜぇぜぇ。( ̄  ̄メ)

ということで心の洗濯をしに外の空気を吸いにいったのでありました。

f0079844_17533070.jpg

NZでの結婚式のレセプション会場に使ったラベンダーファーム。
久々にお茶しに行きました。
今はラベンダーが満開でとてもキレイです♪( 〃∇〃)






f0079844_17535645.jpg



真ん中あたりにポチッと見えるのが
ニュープリマスにあるタラナキ山(エグモント山)。
映画「ラストサムライ」で有名になったとこです。
[PR]
by tankobunko | 2008-02-11 21:51 | NZ全般
実は先週からクリスマス休暇に入っております。
今年はNZの南島で過ごし、1月中旬にはオークランドに戻る予定です。
今年は色々と変化のあった年でしたが、素晴らしい1年になりました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
[PR]
by tankobunko | 2007-12-29 07:00 | NZ全般

夏恒例のカワウ島

f0079844_1820628.jpg

カワウ島で週末を過ごした。
ここは夏になると訪れる場所である。
別荘を持ってる友人がいるってホントに良い。アリガタヤアリガタヤ〜。\(  ̄ ̄∇ ̄ ̄ )/

あいにくの天気で、今回は釣りはお預けだったが
シーカヤックできたし
ボーッとできたし
久々に本をたんまりと読めたし(←これ超重要
軒下の野生のペンギンも見たし
いつもの2組と一緒だったので、こたんこぶを短時間預けることもできたし。
なんといっても
ワタシは荒れ狂う海を行く水上タクシーで船酔いしそうになったが
息子こたんこぶは、水上タクシーデビューだったのに問題なかったし。<( ̄^ ̄)>

ところで
この別荘へ行く度に感心するのがエコライフ徹底ぶりである。
雨水をタンクにためているため、大切に水を使う。
食べ物のカスは野菜畑の肥料にする。
ゴミ収集がない島であるため、きちんとゴミを分けて集めて、本土へ持って帰る。
ポイ捨てはしない。
無駄使いはしない。

もちろんスパやらサウナやらあるんだが
40−50人が集まったとき、水が無くなるため節水という意味で、
シャワーを浴びず、海に飛び込めと言われたことがある。
これにはさすがにギョッとしたが。(゚▽゚;)

そんなこんなで
毎日の生活で自分がいかに無駄使いをしてるのか思い知らされる島でもある。

アル・ゴアの本/映画に”An Inconvenient Truth”(不都合な真実)というのがあったけど
地球温暖化の問題に取り組むのはよいとして
でもだからといって、ゴア本人が地球に優しい生活を送ってるわけじゃないだろーに。
ゴアをはやしたてる有名人達が環境を守るような生活をしてるわけじゃなかろーに。
ハイソなアメリカンだから
電力ガンガン使ってるんじゃ−ん、とか、水もガンガン使ってるんじゃ−ん、とか
車はエコ車じゃないだろー、とか思うわけで。
ま、程度の差はあれ無駄使いをしてるワタシめがぶーぶー言う筋合いは全くといってないんですけどね。<(_"_)>ペコッ

ネームバリューのある人が
人々に環境問題を訴えたという意味では大変な功績があったんだろうが
何をどうしたら
「ゴアは大統領選に再立候補すると思いますか?」という質問に結びつくのだ??
短絡的で笑っちゃうね。

、、、なーんてタイムリーじゃないことを考えた週末でもあったんである。
[PR]
by tankobunko | 2007-12-10 22:16 | NZ全般

お国柄の違い?

例えば
「今何時?」と聞いて
時計が11時58分を指していたとする。
日本人だと大抵「11時58分。」と正確に答えてくれると思うんだけど
キーウィだと大抵「12時。」と四捨五入して答えてくるはず。

わははは。気質の違いだわー。( ̄w ̄)ぷ

******************************

食べづわりのおかげで、出産前、体重が16kg増えた。
日本にいたら、しばかれてたかもしれない。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)

そもそも我が家に体重計がないことが問題なのかもしれないが
だって、ほら、ミッドワイフに何も言われなかったしぃー。

ミッドワイフに会いにいくたびに
待合室においてある体重計にのって
体重を自己申告しなければならなかったんだけど
ある時から、その体重計が壊れてるような気がしないでもなかった。
そういうのって何となくわかるものではないですか。
そこでミッドワイフに
「あの体重計、正確じゃないんじゃない?」と聞くと
「そーなの、でも、大体当たってるから。」
いともあっさりと返事が返ってきた^^;(←ちなみに彼女はイギリス出身。)

アバウトなことをいいことに
そのままワタシもワタシで気を引き締めず
その壊れたらしい体重計に頼ってたんである。

それがある時
違う体重計にのる機会があって、実は体重がプラス3kgだったことが発覚。ヘ( ̄ω ̄|||)ヘ

( ▽|||)しーん。

動揺を隠しきれず
隣にある違うブランドの体重計にのってみたら、体重はプラス3kgのまま。ヘ( ̄ω ̄|||)ヘ

( ▽|||)しーん。

デジタル体重計が目の毒であるということを思い知った瞬間であった(涙)

******************************

今回の妊娠・出産に関して、細かい決めごとがあまりなくて
質問を投げかけるたび返ってきた答えは
"It's up to you."
選択権は常に個人個人が持っている、という当たり前のようなことだけど
アングロサクソン的じゃないかなー、これって?
[PR]
by tankobunko | 2007-11-20 22:04 | NZ全般

ニュージーランドの冬

トルネードが来たり
洪水が生じたりで
現在、ニュージーランド北島は散々なのだ。
この嵐、一体いつになったら止んでくれるんでしょね。

ニュージーランドの冬を毛嫌いとまではいかなくとも
かなり嫌っているワタシである。
もともと寒さに弱いんだけど
日本の冬に比べたら、北島なんか寒いうちに入らないかもしれないのに
何でニュージーの冬がこんなに嫌いなのかって
それはおそらく
夏に比べて明るくなる時間が遅すぎる、
暗くなる時間が早すぎる、
日の光がこう何というかどよぉ〜んと暗い、
室内ですることが限られてる、
ためだと思うんだけど
でもそれよりも
雨、雨、雨、、、と雨ばっかり降ってる、
というのが主たる理由なんじゃないかと思う最近。
スキーヤーじゃなかったら
ニュージーランドは冬に来るところじゃございませんよ。\(−"−)/

とにかく
数日なら何とかなるけど
家でじっと出来ない性分のワタシにはかなーりしんどいこの季節。
だからといって
これから3ヶ月間、こんな状況に身を置いてると気が触れそーなので
最近試してみてることといえば
朝6時に起きて、海岸沿いを1時間散歩することなんである。
暗いよ〜
寒いよ〜

でも、いまのところ毎日続いているのだ。
雨が降っても、強い風が吹いても、ウォーキングできる体になったらしい。
オットに感謝すべき、ですかね…( ̄  ̄;)ウーン
[PR]
by tankobunko | 2007-07-11 20:53 | NZ全般

本物に出会いたい

f0079844_1846375.jpg
↑イメージ写真

「子供の頃、我が家は毎週土曜日がフィッシュ&チップスの日だった。」
とオットが言うので
試しに周りのキーウィ達に聞いてみたら
僕も僕も〜、私も私も〜、と連呼するではないか。
それもなぜか決まって金曜日か土曜日か日曜日のいずれかなのだ。

肉料理と比べると魚料理はあまり取らないにも関わらず
フィッシュ&チップスは大好きなんだねぇ。
摩訶不思議〜。w(゜o゜)w

というのもだね
フィッシュ&チップスがあまり好きじゃないのだ、魚の国から来たワタシは。

オットは
おいしい魚は全部日本に輸出されてる、とか言うしー。
(ちなみに真相は不明。あしからず。)

このフィッシュ&チップス、
たまに思い出したように
手を出してみるけど、どうも今イチいけてない。
イギリス、オーストラリア、ニュージーランド、とフィッシュ&チップスを食べてきたけど
「これはっ!」と思えたのはこれまで1回のみ。
それは、ニュージーランド南島のマルボロー地方のハヴェロック(Havelock)にあるSlip Inn Cafeで食べたフィッシュ&チップス。目からウロコが出るくらい美味かったんである。
あれだったら何度でも食べたいかも。

何でこんなことを書いてるかというと
オットの要望で
オットの昨日の晩ご飯がフィッシュ&チップスだったから。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
[PR]
by tankobunko | 2007-06-17 22:00 | NZ全般

蕎麦打ち名人

友人のご両親がオークランドに滞在中である。
な、なんと
趣味の蕎麦打ちを披露の上、ごちそうしてくれるとおっしゃった。

本格的なお蕎麦が食べられるなんて〜♪
行かないワケはないじゃな〜い♪

肝心の蕎麦打ちは見ることができなかったんだけど
出来上がった美しい蕎麦を見ることができた。
詳しいことは全くわからなかったけど
粉にも、混ぜる量にも、ゆがく時間にも、こだわりがあるらしく
そのお陰で、おいしいおいしいお蕎麦を2種類もいただくことができた。

f0079844_18114384.jpg

     感激〜。(T▽T)

     まいう〜。(T▽T)


ごちそうさまでした。
久々においしいお蕎麦をいただきました。
手作りチマキもおいしかったです。
デザートの和菓子もおいしかったです。
つまるところ
全ておいしかったのです♪

次回は
蕎麦打ちを伝授してもらったというウワサの友人に
食べさせてもらう気満々なのであります。ヘ( ̄ω ̄=)ノ
[PR]
by tankobunko | 2007-06-08 18:10 | NZ全般

NZSOに夢中

お久しぶりです。
バタバタと毎日が過ぎてくここ最近ではあるものの
ちゃんと生きております。v( ̄∇ ̄)v

*************************

今月に入って、急に寒くなってきたオークランド。
世の中はすっかり秋模様。
冬にこのまま突入していくのだろーかと戦々恐々中。
うううううー。( ̄∇ ̄|||)
今年は去年のような寒さになりませんよーに。(←冬が超苦手)

ところで最近、ちょくちょくワタシが出かけてる場所といえば。

シティにあるタウンホール。
f0079844_8373713.jpg



去年と同様、オークランドフィル交響楽団主催の無料コンサートが定期的に開かれており、それに足を運んでるんだけど、今年はそれに加えて、NZSO(ニュージーランド交響楽団)のコンサートに行く機会に恵まれてるんである。

コンサートのチケットをチェックしてた時
仕事の取引先が、NZSOのスポンサーをやってることを発見し
ミーティングのあったとある日、営業担当の人に
「コンサートのチケットなーい?」と軽〜く聞いたら
「あるよ、いる?」とこれまた軽〜く返事してくれるではないの♥


ハイハイハーイ、欲しいですぅ!


言ってみるもんだなぁ。でへへ。(= ̄ー ̄=)
それ以来、何度かお世話になってる次第なのであります。

話はそれるが
昨夜、会場で音楽に聞き惚れながら
ピアノやめるんじゃなかったぁ〜っ!と改めて後悔。
ま、それだけ素晴らしいコンサートだったということなのだろう。
。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・うっとり。

当時は表向き「受験勉強」という
今思えばどうでもよかった理由のため、やめたんだけど
もしかしたら理由は違うところにあったのではないかと。
ピアノの先生が好きじゃなかったと思う。
先生が好きか嫌いかという子供じみた理由であっても
実はこの理由って子供にとってとても重要じゃないのかと
大人になった今になって感じるんだけど、どんなもんでしょ?
[PR]
by tankobunko | 2007-05-20 11:40 | NZ全般