NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:NZアウトドア・スポーツ( 31 )

久々のウォーキング

カラダがなまってるなぁ〜と感じ始めたら
危険信号ではないかと思う最近。
なんだかカラダ自体がニブニブで
これがクセになると
やる気をなくして、ぐうたら生活まっしぐら。

いかん、いかーんっ。

天気が良かったので、早速ウォーキングに出かけてきた日曜日である。
今回の行き先は前々から気になっていたワイタケレのFairy Falls。

f0079844_17191627.jpg

          滝の下の水は澄んでてホントに美しい。

f0079844_17194157.jpg

          こんな感じで思いっきり森林浴。

f0079844_1720047.jpg

          登り詰めて、オークランドの街を眺める。


爽やかに、二時間のループを廻ったワタシ達。
久々だったためか、上り坂で息があがったのは、ちとショックだったが。

その後、ビーチに行ってみると
風は強いし、肌寒い。
キーウィ達みたく、海に入ったら、心臓マヒでも起こしそうだったので
早速ジャケットを羽織って
ぐーすか、ぴー、と気がつけば寝てたらしい。f( ̄ー ̄;)ポリポリ
[PR]
by tankobunko | 2006-12-11 21:45 | NZアウトドア・スポーツ

スポーツバーでの朝ご飯

先日、タウマルヌイに滞在していた時のこと。

天気は悪いし
タウマルヌイという田舎にいるしで
することが限られていた日曜日の朝。
丁度フランス対オールブラックスのラグビーの試合があったので
早速タウマルヌイにある唯一のスポーツバーに試合を見に行くことにした。

f0079844_15264311.jpg
中に足を踏み入れると
朝9時であるにもかかわらず
殿方たちはビールを片手にラグビー観戦していた。
ニュージーランドだなぁ〜、タウマルヌイだなぁ〜、
と思った瞬間である。
そして
「それ、何杯目ですか、おにーさん( ̄  ̄)?」と無性に聞きたくなった瞬間でもある。



オットのように、ミューズリーを毎日の朝ご飯として食べることができないため
朝ご飯を食べていなかったワタシは
もうちっと考えてもよかったようなもんだが、腹ぺこで脳が活性化されておらず
”breakfast $10”と書いてあった唯一のメニューを早速頼んだ。

出てきたものは
お皿を埋め尽くした大量のチップス(ポテトフライ)、ハッシュドポテト、目玉焼き、
ソーセージ、バターがたっぷりぬってあるトースト。


うぇっぷ。((((( ̄‥ ̄;)


すっかり食欲減退。

日本人にはちと辛い朝ご飯である。胃がどうにかなってしまいそうだ。
目の前にドン!と置かれた朝ご飯を見つめるワタシの情けない表情を見ても
そこはオセアニア男ちっくに
眉をかすかに動かしただけでスクリーンに目を戻す無表情なオット。

えええ〜、食べるの助けてくんないわけ?

**************************************

[結論] 試合が終わった1時間半後、気持ちが悪くなった。
食べきってないのにである。

このまま家に戻ると牛になるのは必須だったので
きれいな空気でも吸うか、とウォーキングにそのまま出かけた。(半ばやけっぱち)

タウマルヌイの雨の日の風景をどーぞお楽しみ下さい。

f0079844_15272054.jpgf0079844_15273572.jpg
[PR]
by tankobunko | 2006-11-22 19:57 | NZアウトドア・スポーツ

三度目の正直ならず

週末、
タウマルヌイ(Taumarunui)に用事があるついでで
タウマルヌイから車で二時間弱のニュープリマス(New Plymouth)まで足を運んだ。

ニュープリマスといえば、タラナキ山(別名エグモント山)。
タラナキ山といえば、今更ながら「ラストサムライ」。
そう、タラナキ山を富士山に見せて撮影したあの映画である。
もしくはトム・クルーズを食った渡辺謙の映画ともいう。
(個人的な意見なのであしからず)

このタラナキ山を飛行機から見下ろしたことがあるが、それはもうホントに美しい。
そして、そんな山に登ろうと前々から企んでいたワタシたち、
今度こそ実行に移そうと思ったら、、、

f0079844_11413681.jpg

←コレである。
雲に覆われてしまって
山の姿、どこにも見えやしない。
( ̄‥ ̄)=3






ニュープリマスに行ったのは実は3度目である。
だのに
タラナキ山を拝めた試しがない。
毎回、風ビュービュー、雨シトシトまたはザーザー、なもんで。
縁がない、ってこういうことなのぉ? (T∇T)ウウウ

ちなみに麓のインフォメーションセンターに行くだけ行ってみたら
タラナキ山の登山に関する日本語の注意書きがあった。

「タナナキ山は危険な地域です。
   (略)
タラナキ山での死亡事故に関する記事です。
   (略)

死亡統計に加わらないように。


!!!!!!!!!!

ひょえええええええっ!

そのまんまの直訳ゆえにビビりまくり。
背筋が一瞬伸びましたよ。
[PR]
by tankobunko | 2006-11-21 16:21 | NZアウトドア・スポーツ
「 島自体がシーフードレストランのようだから〜\(☆▽☆)/キラキラ」

と、昨日も書いたように
ワタシ達の週末は鯛とホタテのみでは終わらなかったのだ。ぬはははは。


f0079844_3553551.jpg 

晩ご飯を食べて、まったりしてると
今度は夢のようなお誘いがあった。




「イカ釣りに行く?」


早速、家から1分の桟橋に釣り竿をもって出た。


f0079844_3555537.jpg

釣り糸を垂らすと
ものの5分でイカが2ハイ釣れた。


こんなに簡単にひっかかってくれるんだ、イカって。
そんでもって、イカは水中で茶色なのか〜。

気分はすっかり社会科見学中の小学生。


迎えた日曜日。

f0079844_3562595.jpg

←オット、セイリング中。ツマ、お昼寝中。





今度は失神してしまいそうなお誘いが。


「牡蠣とウニを採りにいくけど、行く?」


ウ、ウニぃ〜? (◎∇◎;)!


はいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはい
はいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはい
はいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいはいっ
行きますっ、行きますっ、行きますともっ!


f0079844_3565185.jpgf0079844_3572389.jpg
ハンマー、スクリュードライバー、スプーン、バケツを持って出かけた先は
家からたった1分。w(゜o゜)w









f0079844_3574059.jpg
←戦利品。
おまけにムール貝つき。






新鮮なシーフードで幸せいっぱい。。・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・
それにしても
ニュージーランドで採れたてのウニに出会えるんなんてっ 涙


再び、ごちそうさまでござりました。
またお食事にいきますお邪魔します。
[PR]
by tankobunko | 2006-11-07 21:35 | NZアウトドア・スポーツ

カワウ島での週末

f0079844_954651.jpg

週末はカワウ島で過ごしてきた。




カワウ島とは、ハウラキ湾に浮かぶ島の一つで
オークランドから車で北に1時間行ったところにあるサンドスピット(Sandspit)という町から水上タクシーに乗って約30分。

友人がカワウ島に別荘を持っており
2002年の年末年始を初めてそこで過ごして以来、
暖かい季節になるとその島に足を運んでいる。

この島には車道がないので
することも限られてるかと思いきや、そんなことはないのだよ。ぬふふふ。

なぜなら
島自体がシーフードレストランのようだから〜\(☆▽☆)/キラキラ

土曜日の夕方、海釣りに出かけた。
目当ては鯛だったんだが
大人5人いても、今回釣れるのは小ぶりなやつばっかりで、キープできたのは1匹のみ。

f0079844_965782.jpg

あまりにもしょぼいので
(というか7人分の晩ご飯がないだけなんだが)
ホタテを採りにいくというではないか。

f0079844_961128.jpg
え—っっっっっっっ
海の上にいるのにホタテを採りにいけるのっ?
ヤタ━━━━━━ヽ(゚∀゚)ノ ━━━━━━!!!!

f0079844_963793.jpg
海底に敷いた写真の網を
大の男二人が二度すくった。
持ち帰りOKかどうか大きさを
チェックしてみると
70個強ゲットしてるぢゃないのぉ〜♪

ワタシ、ホタテ数え係だったもんで。(^m^*)

それにしたって、すごいねぇ、海の男たちは〜♡

f0079844_971540.jpg
f0079844_973469.jpg結局、その晩のディナーは
生ホタテをつまみながら
バターとガーリックで
ささっと焼き
白ワインで蒸した
ホタテを前菜に、
メインは鯛をオリーブオイル、
チリ、ジンジャー、スパイス、
フィッシュソース、野菜と果物で
蒸したもの。


ごちそうさまでござりました。

[続きは次回。]
[PR]
by tankobunko | 2006-11-06 13:50 | NZアウトドア・スポーツ
今週末は絶対に仕事をしない!と固〜く決心したため
脳が完全にオフ状態になっており
家の中にいる間は、ホントに亀のようにのら〜りくら〜りしている。
オットも不在なので、家の中はとても静かである。

その反面、外でアクティブに過ごしてたんだけどね〜♪

友人宅でしこたまワインを飲んで、食べて、喋って帰ってきた次の日には
なぜか朝から元気満々だったので
電話をかけてきた友人とノースショアのビーチを半日ウォーキングした。

それにもかかわらず、
前日のお酒がぬけてなかったのか
それとも常日頃、オットと長時間歩くからなのか
何だか歩きが足りないんだな。

ということで本日
ハイキングに前々から興味を示していた友人を誘い、ワイタケレまで出かけた。
しかし、上り坂が続く森の中を歩き始めて1時間しないうちに
後ろで歩いていた友人の声がしなくなり、振り向いてみると姿まで見えない。
姿を現したかと思えば、言葉はしどろもどろだし、目がいっちゃってるし。
あえなく友人リタイア (≧▽≦;)アチャー 次はリベンジね〜

がっくりと肩を落とした友人を見て
もっと楽なトラックを選んであげればよかったと反省しながら
何だ、ワタシって体力あるんじゃん、と自信がついてたりして(→ヤなヤツ)。
というのも、ワタシはキーウィの友人達と歩くと、一番トロいのだ。
でもそれって、彼らの体力がありすぎるだけ、ってことか。┐(  ̄ー ̄)┌
[PR]
by tankobunko | 2006-10-22 23:15 | NZアウトドア・スポーツ

オットの山ごもり

今週末、ニュージーランドは
Labour Weekend(レイバー・デー=勤労感謝の日)のため3連休である。
ワタシの周りだけなのか、みぃ〜んな、すでにお休みモード。
こらーっ、やる気ないでしょおー!
かく言うワタシも動きがヒジョーに鈍いんだがヽ(〃∇〃)エヘッ

ところで我が家では
3連休となると必ずと言っていいほど、オークランドを脱出する。
しかし今回はオットのみ、それも
5日間の山ごもり&フライフィッシングにでかけてしまった。

多忙を極めて、煮詰まるとオットは山ごもりをする。
山の中に消えてく、みたいなね ( ̄m ̄*)


           ーほんの数日前ー


「山ごもりするっ!一緒に来る?」

一応、声はかけられたものの、
フィットしたオットと、更にフィットしたオットの友達と行っても
足手まといになるのは目に見えている。
それに上級者コースなんかに行って、生きて帰ってこれるのかしら、ワタシ。
前々回の山ごもりで
オットの足の親指の両爪は、はがれちゃったし(すぐに生えてきたけど)。

「どーぞどーぞ、二人で行って来て下さぁ〜い ( ̄∇ ̄|||)」
さっさと辞退した。

それにしても、、、






         ポツーン。






出遅れたーっ!
[PR]
by tankobunko | 2006-10-19 21:07 | NZアウトドア・スポーツ
二日酔いでヘロヘロ〜な今週。


もうお酒なんて飲まないぃ〜(涙)


今まで何度この台詞を吐いてきたことか。
そして今回も同じ台詞を懲りずに吐いている。
はぁ〜|||(ヘ; _ _)ヘ|||

今週はワタシ達にはめずらしく
夜のスケジュールが立て続けに入っていたんだが
酔っぱらい度がピークに達したのは
TV3の "New Season Launch" ファンクション。
TVコマーシャルを流してるため
招待を受けたのだ。

ニュージーランドの有名人がちらほらといても
大して興味もなく
仕事関連の人達と歓談していたそんな時。

オールブラックスの選手達が目に入ってきた。


キャアアアアアアアアッ♡


ラガーマンの脳みそは筋肉でできてるに違いない、
と断言した友人がかつていたが
何と言われようが
ラガーマンに弱いのだから仕方あるまい。
一人で騒いでたら
「紹介してあげるよ!」とTV3の営業の人に引きずられて
そしてなぜかオットにまで引きずられて
オールブラックスの選手のもとへ。

話してる最中
興奮と緊張のあまり
ワインをガバガバ飲み続けてたら
ただの酔っぱらいに成り下がってしまった。

クリス・ジャックは良い青年でした。
酔っぱらいに付き合ってくれてどうもアリガトー(T∇T)ウウウ

そして我がオット、介抱してくれてどうもアリガトー
当分アタマが上がりませーん(T∇T)ウウウ
[PR]
by tankobunko | 2006-10-07 21:12 | NZアウトドア・スポーツ

夏時間 in Whitianga。

春爛漫だと思ってた矢先、
今日から
NZは夏時間だということが判明した。
(詳しくはタマちゃんブログまで。)
時計の針変えなきゃーな。

それにしても、あのぉ〜。
まだ桜が散ってないとこもあるんですけど?

まあともあれ
日が落ちるのが遅くなるっていうのはヨロシイ。
気兼ねなく外で遊べるってもんだ♪(* ̄ω ̄)v

今週末は、オークランドから車で3時間弱の
フィティアンガ(Whitianga)で過ごした。

f0079844_14485710.jpg

ニュージーランドの天気予報はホント、当てにならないんだが
例外にもれず、見事外れて、快晴!!(゜▽゜*)
そしていつものごとく、ウォーキング三昧。
でも
今回はマイナスイオンを取り入れたというよりは
潮風浴びすぎで
顔がヒリヒリするぅ〜(;゚∇゚)_

f0079844_14501023.jpg

←ポフツカワの木。
[PR]
by tankobunko | 2006-10-01 19:05 | NZアウトドア・スポーツ

釣り日和。

「フライフィッシングに行きたいなーっ。」

釣りが大好きなオットからの要望で
週末はオットの実家のあるタウマルヌイで過ごした。
(、、、そーなのだ、また過ごしたのだ。)

毎回のことながら
急きょ決まったので
金曜日の夕方近くに車をすっ飛ばした。

いつもなら
最後の1時間、真っ暗な山道を走ってるのはワタシ達くらいで
たまに車・トラックとすれ違うくらい。
それがだな。
その晩は15台くらいの車に混じって走る、という記録を打ち出した。
っつーても、単なる個人的な記録なんだけど^^;
ふはははは。

何ゆえ混んでたかというと
天気予報によれば、週末は天気がよさそうだったから。
ニュージーランドは現在、スキーシーズンだから。
タウマルヌイを通過して40分もすると
スキーヤー・スノーボーダーの集まる
ナショナルパーク国立公園にたどり着く。

この時期は
ナショナルパーク国立公園内の
トンガリロ山、ナラホイ山、ルアペフ山、
その周りの山峰が雪で覆われており、
近辺をドライブしてるだけでも
美しい風景を楽しむことができる。

ところで
ナショナルパーク国立公園、タウマルヌイ、トゥランギ、
と、この地域は
釣り愛好者なら誰でも知ってるくらい
マス釣りで有名である。

オットが釣りに夢中になってる間に
トンガリロ川に沿って
てくてくとウォーキングしてたら
フライフィッシングしてる人が沢山いた。

天気が良いと考えることはみんな同じよーである(≧∀≦)♪
[PR]
by tankobunko | 2006-07-31 08:16 | NZアウトドア・スポーツ