NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:たんこぶの引き出し( 10 )

やっぱシドニーは良い

世の中、7月ですな。
今年も半年経ってしまったわけで。
時間の経つスピードに全く追いつけないとはどういうことでありましょう。

ε-(ーдー)ハァ〜。

ワタシの時間の使い方が下手なのか
それとも、睡眠時間を削らなければならないのか(←絶対出来ないけど)
目下、悩み中。


***************************************


一週間ほど時差のあるシドニーレポートであります。^^;

f0079844_18102698.jpg

f0079844_18105311.jpg


オークランドからシドニーまで3時間半のフライトであるため
フライト自体はさほど苦痛でもないのだけど
行きのオークランド発が朝の5時50分で
帰りのオークランド着が夜中の11時半だったので
時間をかなり有効に使ったといえど
かなりハードスケジュールだったんである。
そんでもって今回初めて気づいたけど
2時間の時差って実は結構、体に響くのだ。
そのくせ、ニュージーランド対南アフリカのラグビーテストマッチを
夜中過ぎまで見たりしたため
オークランドに戻って来て、少々朦朧気味の数日を過ごしていた。
そして仕事はたまっていった一方。( ̄∇ ̄|||)ひぇー。

それにしても8年振りのシドニー。
モノレールは走ってるし、路面電車は走ってるし。
その上、街の中の人間が増えてる増えてる。
ダーリンハーバーとかオペラハウスの周囲の人間の多さにただただビックリ。
そして
かなり都会になったシドニーと反比例していただろうオークランド在住のワタシ。
誰が見ても、1日目のワタシはお上りさんにしか見えなかったでありましょう。

でも
そんな中、変わってないものを見つけるとホッとしてたりして。
思い出のあるものに遭遇する度
あの頃に比べて、随分と成長したなぁ〜と素直に喜びながらも
おセンチになってたりして。

昔行きつけだったお店に行ったり
古い友人達と再会したり
おいしいものを食べたり
ウォーキングしたり
毎日のように天候に恵まれて
ハイテンションの続いた
そりゃもう最高の短い休暇でありましたヨ。ヾ(*´∀`*)ノ

また行こーっと。
[PR]
by tankobunko | 2007-07-02 21:23 | たんこぶの引き出し

念願かなって、、、

うふっ。

うふふふふふぅっ。

ぐふふふふふふふふふふふーっ。


明日から念願の休暇なのだ。(短いけどね^^;)
1年も半分経つと
「休みたい休みたい休みたーいっ」「遊びたい遊びたい遊びたーいっ」と
いてもたってもいられなくなる性分なのだ。
仕事で忙しければ尚更。
特に今回は、ニンプということもあるので
旅行時期が限られてるときた。
何とかして最後のフリーダムを成就させたかったのですよ。
時間ばかり過ぎて、気持ちばかり焦りまくってたら
ちょうどよい具合でオットのオーストラリア出張が入ったので
シドニーで落ち合うことにして、ここぞとばかりにチケットとホテルを予約した次第。
ラストミニットのワタシにしては、ちょっとなかなかの早業だったザマス♪

シドニーは10年以上前に住んでた地。
最後に訪れたのは8年前。
さらに都会化してるんだろうなぁ〜。(〃∀〃;) ド‥ドキドキ
古い友人達と会って、10年の歳月を笑い飛ばしてくる予定。
そんでもってはじけまくってくる予定。



、、、コーフン気味なワタシを誰か止めて下さい。( ̄∀ ̄*)イヒッ



、、、うふっ。

うふふふふふぅっ。

ぐふふふふふふふふふふふーっ。
[PR]
by tankobunko | 2007-06-20 18:30 | たんこぶの引き出し

煎餅漬けになりそう

ブログ友達のyuu-kakeiさんから包みが届いた。


f0079844_16395063.jpg
開けてみるとそこには
銘菓の五月瀬が入ってるではないの〜
キラ━━━━(☆∀☆)━━━━ン!!!

名代手焼だそーですよ。オホホホホホホッ♪



食べたいのは山々なんだが、怖くて開封できないんだな。
オットも不在だしねぇー。一気にいっちゃいそーだしねぇー。


てなわけでyuu-kakeiさん。
理性をなくすまでは
目で楽しませてもらいまっす。(〃▽〃)てへ。
[PR]
by tankobunko | 2007-04-12 19:47 | たんこぶの引き出し

アカデミー賞が気になる

f0079844_16583434.jpg

      ↑スコセッシ監督の笑顔がいいですねぇ(^^*)



俗的ではあるが
今年もオスカーの行方が気になった。

そして同じくらい気になったのが、女優陣のドレスとそのドレス評。

今年も笑わさせてもらったですよ。(* ̄m ̄)ぷっ
(以下New Zealand Herald の原文ママ)

f0079844_1659565.jpg

Penelope Cruz: Penelope, what are you wearing? She's got such an amazing constructed dress but she looks like a toilet roll holder - sad but true.

f0079844_1703447.jpg

Cameron Diaz: Looks like she's come with a towel wrapped round her. She's commited her first fashion mistake. She's sucking. She proves that sculptural fashion is actually hard to wear.

f0079844_170218.jpg

Beyonce: She looks like she's dressed as a creature from the sea. The dress has a retro look but it doesn't reflect a particular period. Beyonce can carry off a stronger colour than that. That dress also looks really uncomfortable.


そんな中、登場したのは♪\( ̄▽ ̄)/うふっ♪

f0079844_1659363.jpg

Rinko Kikuchi: She's channelling Jayne Mansfield with an hourglass look. She hasn't got much of an hourglass, but still looks amazing.


*************************************


他の国はどうか知らないが、少なくともニュージーランドでは”The Queen ”の評判がすこぶる良かった。ワタシも(ヒコーキの中で)観たけど、あれって、イギリス人、イギリス人を祖先に持つ人、英国王室が大好きな人のための映画ではなかろーか。

何をそんなに絶賛してるのか、ワタシにはとんと理解できなかったもん。(6 ̄  ̄)ポリポリ
[PR]
by tankobunko | 2007-02-26 21:12 | たんこぶの引き出し
f0079844_5255190.jpg


5作目に続き、6作目も駄作らしい、という前々の酷評を聞きながらも
いいの、いいのっ、
ロッキー・ファンとしては観なきゃいけないのっっっ、
ということで
観に行ってきましたよ、『ロッキー・バルボア(Rocky Balboa)』。

で、観た感想はというと。

やっぱりスキだなぁ〜(〃∇〃)
人間臭くていいなぁ〜(〃∇〃)

とにかく起承転結がはっきりしてて、気持ちがいい。
それはまるでお侍さんの登場する時代劇のよーである♪

ファイナルとして観るんじゃなくて、ロッキーシリーズの中の1本として観ればよいのだ。
それに何といっても
還暦を迎えるとは思えないシルベスター・スタローンの肉体美。
ホワァ———:.*.・。(* ̄∀ ̄)。・:*:・———ン
これも見所といってよいのでは?
ホワァ———:.*.・。(* ̄∀ ̄)。・:*:・———ン


余談だが
昨晩、酔っぱらった知り合いが同意を求めてきた。

「火曜ロードショーで『ロッキー』をよくやってたでしょー。ねーねー、知ってたー?エイドリアンの声、研ナオコがやってたって?」

…知る訳ないっつーの 笑(≧▽≦;)
[PR]
by tankobunko | 2007-02-10 10:00 | たんこぶの引き出し
外国暮らしをしており
さらに結婚相手が日本人でなく
その上、追い討ちをかけるかのように面倒くさがりな性格なので
日本の話題についていくのはヒジョーに難しい。ショボ━━━━(´・ω・`)━━━━ン

そんなワタシが前回里帰りをした際に
いつものごとく、ごっそりと本を買ったんだが
そのうちの一冊が
ココロ和むミリオンセラーの「佐賀のがばいばあちゃん」。
f0079844_1755917.jpg


昨日、日本のニュースをチェックしてたら
涙のブームだと。

すごいぢゃん、ワタシ。タイムリーな話題についていけてる〜・:*:・( ̄∇ ̄人)。・:*:・
.........ただの自己満足なんだけど(笑)
[PR]
by tankobunko | 2006-10-14 21:27 | たんこぶの引き出し

姪二人。

この数週間に
姪が二人もできた。
めでたいニュースであります。゚+.゚( ̄  ̄人)゚+.

一人目はたんこぶサイド。
先々週、予定日より10日早く生まれて
身長45cm体重2500gだとか。

父いわく
「あの小さい二人から大きい子供が生まれるわけがないだろ!

ガハハハハ!

、、、自分のことは棚に置く、ってこういう事を言うのかしらー? 

二人目はオットサイド。
今週、予定日より2週間遅れて生まれて
身長55cm体重3800gだとか。

何なのだ〜っ、この違いは?
元の骨格が違うんだろうけど
二人並べてみたーい。

すっかり、おばさんになっております。( ̄^ ̄ゞ

ところで
日本では毎年、
「赤ちゃんにつける名前」人気ランキングみたいなのがある。
うる覚えだけど、ニュージーランドでも確かあった、はず。
新聞に載ってたような、載ってなかったような。

去年、今年と
人気のあった名前は知らないが
「エミリー(Emily)」
「ほにゃらら・ローズ(xxx Rose)」
って名付けてる親が
ワタシ達の周りにはやたらと多かったぞ。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-07 10:44 | たんこぶの引き出し

見所満載の映画。

最近まで勤めていた
会社の仕事関係で知ることとなった
Rainbow Warrior (レインボー・ウォリアー号)事件。
ニュージーランド人で知らない人はいない、というくらい有名な事件。

********************************

1980年代、ニュージーランドは非核宣言を行い、かたやフランスは南太平洋の自国領内で核実験を繰り返していた。1985年、フランスのムルロア環礁での核実験の阻止行動準備のため、ニュージーランドのオークランド港に停泊していた環境保護団体グリーンピース所有のレインボー・ウォリアー号が爆破され、乗組員1人が死亡した。船を爆破したテロリストたちはフランスの諜報機関(DGSE)に雇われた秘密工作人であったことが判明し、最終的にフランスの国防大臣の辞任にまで発展した国際事件であった。

********************************

去年は事件から20年が経ったということで
色々と特集が組まれてたらしいけど、
全く気がつかなかったのだ。f( ̄^ ̄;)
で、なぜ今頃この話題を出したかというと、
先週、レンタルビデオ屋で
DVDを発見しちゃったのだ。
タイトルはそのまんま
”The Sinking of the Rainbow Warrior"

ちょっとB級ちっくなんだけど
この映画、今観ると、違った角度から楽しめるのだ。

製作年が1992年、撮影場所はニュージーランドのオークランド。
製作当時は、シティにある高層ビルVero Centreはなかったし、
スカイタワーもなかった。ビックリしたですよ。 (゚□゚)

かつてのオークランド空港を含め
当時のオークランドがどんな様子だったのか伺える映画。

映画に出てる主演俳優にも興味をそそられたんである。
ニュージーランド出身のサム・ニール
(「ピアノ・レッスン」「ジュラシック・パーク」等)に
実力派俳優ジョン・ヴォイト
(世間をお騒がせ中、アンジェリーナ・ジョリーのお父さん)。

色んな意味で、見所満載といえましょう♪
[PR]
by tankobunko | 2006-06-15 21:37 | たんこぶの引き出し

3月も終わりだよ。

月末が嫌いである。

なぜなら、

(1)仕事のしめ
そんなに殺気立たないでちょーだいよ
実は今日はそんな日だったのさ〜

(2)「もう今月も終わりかぁ〜」
意味もなく、焦りなんぞ感じてさ、
置いてけぼりをくってるよーな気分

1月は行く、
2月は逃げる、
3月は去る、なのよ〜

木曜日だから、たんこぶ、ちょっと燃料切れ?
[PR]
by tankobunko | 2006-03-30 19:43 | たんこぶの引き出し

6年ぶりの再会

今日の朝食はヒルトン・ホテルでとったのだ。

ファンシーだわ♥

メルボルンに住むベルギー人の友人が、オークランド/ウェリントンに3泊4日の出張でやってきた。過密なスケジュールの中、何とか会いましょう、ということだが、今朝しか空いてなかったのだった。

で、ヒルトンに泊まってるから朝食はヒルトンでね、と理由はいたってシンプル。

私の会社の就業開始時間は8:30am だから、その前に会うのか。

、、、ってことは何時起きだ?

と、昨夜はビビりまくって、さっさと寝ることにした。

彼に最後に会ったのはいつだったっけ、、、とアレコレ考えていたら、6年前だということに気がついた。

うわー、時のたつのは速いぞ。それも年々速まっている気がする。

あの頃はあんなことがあったなぁ、こんなこともあったなぁ、と、暫し懐かしい思い出に浸ってみる。そして、あれから確実に時は刻まれていっているんだなぁ、と実感する。

海外に住んでて、ホームシックにかかったりすることもあるけど、昔の自分を知ってる友人や、同じ時を過ごした友人に再会すると、あったか〜い気持ちになったり、心強い気持ちになったりするもんだ。

友達は元気になるクスリです。

ところで今朝の朝食はね、、、

限られた短い時間だった上、久しぶりの再会ということもあり、食べ物そっちのけで、ず〜っとしゃべりまくっていた私たち。おかげで、「ホテルでの朝食、るるるる〜♪」を堪能するどころじゃなかったんだよ。

しくしく。
[PR]
by tankobunko | 2006-03-28 21:15 | たんこぶの引き出し