NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー

<   2006年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

音楽は国境を超える。

先月に引き続き、
元エレクトーン奏者の友人、Mちゃんに誘われて
今月もオークランド交響楽団によるクラシックコンサート (Auckland Phiharmonia Happy Hour 2006)をシティのタウンホールに聴きに行きました。

今回はメンデルスゾーン等の楽曲が演奏され、
前回同様、30分演奏、15分休憩、30分演奏のプログラムでした。

先月に比べると、何だか盛り上がりに欠けていたような、、、?

ワタシ、実は2年ほどエレクトーンを習っており
その後、転向して10年強ピアノを習っていたため、
クラシック音楽については適度の知識があったりするんだけど、
指揮者、作曲家(曲目)によってこんなにも差が出るとは今回初めて知りました。

ただ、今回、短い演奏時間の中で感じたのは
「音楽には国境がない。」
ということ。

タイ出身の指揮者の下、ゲストに中国人のバイオリニストが迎えられ、
最後の楽曲が演奏された時には
あまりの素晴らしさに聞き入ってしまいました。

演奏後の司会者のひと言、
"In a word, WOW!"
に全て表れていたような気がします。
[PR]
by tankobunko | 2006-05-31 22:33 | NZ全般

久々の森林浴

ここのところ、運動不足だったので
体中に毒素が溜まっているような気がず〜っとしてたのだ。

さて、ここで問題。
元来のものぐさな性格に、「寒さ」と「雨」を足すと何になるでしょう?
、、、それはね。
「ぐうたらたんこぶ」です。f( ̄^ ̄;)

いかーん、このままではっ。
忙しさにかまけてる場合じゃないっ。
ていうか、お酒をグビグビ〜ッと飲んでる場合じゃないっ。

体から発する信号を無視することができなくなり
久方ぶりに、先週の日曜日、ハイキングにでかけることにした。

今回の行き先は、オークランドは西にあるワイタケレ。
そのなかの、Cascade Track(2.5〜3時間のコース)に行ってきた。
森を抜け、ワイタケレ・ダムにたどり着くまで、1900年代初期に造られたトラムの線路に沿って歩くんだけど(トラムに乗るんじゃなくてね)、映画「スタンド・バイ・ミー」の世界、な感じがお気に入りで、実はこのコースを歩くのは2回目だったのだ。

連日の雨もあったので、ぬかるみを覚悟で行ったのだけど
思ったよりはひどくなかったし、
何より久しぶりに森林浴ができて
すっごく気持ちが良かったっ!○(≧∇≦)○

頭スッキリ、体スッキリのロハスな日曜日でした。
[PR]
by tankobunko | 2006-05-30 10:17 | NZアウトドア・スポーツ

人間は進化する。

実は、先週の金曜日、円満退社をしたばかり。

退職願いを出してからというもの、
引き継ぎやら残業やら(滅多にしないのに)で
バタバタとしていたら、アッという間に退社日を迎えてた。

退社日2日前くらいから、ワクワク・ドキドキ感が強まっていき、
顔に出てたんだろーか?
「カウントダウンだねぇ」「嬉しそうだねぇ」
と方々から声をかけられておりました。(^^;)

最後の日、ちょっとした送別会で
大きな花束とプレゼントをもらった時でさえ
ニコニコ〜ッと顔は緩みっぱなし。
ただ、IDカードとアクセスカードを返却し、オフィスビルを去るときは、
やっぱり少し淋しい気持ちだったけど。

、、、当たり前か。

まだまだ退職した、という実感はなく、
同僚は今頃、オフィスでアレやらコレやらやってるんだろうなぁー、
と思ってみたり。

、、、、、、。

さっ。気を取り直して。
人間は進化する生き物なのだ。

前にも書きましたが、
今後はビジネス一本、SOHOでがんばっていきます。
よろしくお願いします。
[PR]
by tankobunko | 2006-05-29 09:50 | NZでの仕事
昨晩、スーパー14の決勝戦をパブに見に行った。
スーパー14とは、
ニュージーランド、オーストラリア、南アフリカの南半球3カ国の地域代表14チームによって争われるラグビーの大会のことで、これまでは12チームだったのが、今年から規模拡大で14チーム参加になった。

決勝を争うチームはどこだったかというと、
両方ともニュージーランドのチームで、
ハリケーンズ(ウェリントン)対クルセイダーズ(カンタベリー)。

ワタシはもちろん、オールブラックス(ニュージーランド代表チーム)の元キャプテン、タナ・ウマガ率いるハリケーンズの応援に。

周りにはかな〜り知れ渡ってるんだけど、
私、タナ・ウマガの大ファンなのだっ!(* ̄▽ ̄*)ゞ

昔はよく言われたのだ、
「タナって素晴らしい選手だけど、
ブサイクだから、同情するなぁ〜。」
「たんこぶの趣味って変。」
などなど。

ワタシが「タナ〜♡」と言い続けたためか、
試合で、リーダーシップを発揮し続けたためか、
人の良さがにじみ出ているためか、
本当にすんばらしい選手だからか、
最近、ワタシの周りはタナのことをケチョンケチョンに言う人がいなくなった。皆無ですよ、ハイ。
義母なんて、ある日いきなり、タナの写真が入ったハート型の写真フレームをプレゼントしてくれたもんな、、、(数年前のハナシ)
あのぉ、そこまでしてくれたら、どうしてよいか分からないんですけど、ワタシ。(; ̄_ ̄)9"
だもんで、そのフレームはすっかりお蔵入りに。

それにしても、昨日の試合、パブで見たんだけど、
夕食食べて、のんび〜り出かけたら、
人、人、人、で、
座るとこ全くなし!
その上、
クライストチャーチのスタジアムに立ちこめた霧で
画面があまり見えないこともさることながら、
パブ内のヤジ、罵声、そりゃもうすごかった。
ハーフタイムの後、しっとりしたバーを近くに見つけ、
そっちに移り、それはもうしっとりと試合観戦しましたよ。
結果は残念ながら、
12−19でクルセイダーズに勝利を譲ってしまいましたが。

それにしても、ワタシのラグビーラガーマン好きは高校のころから変わってないみたい。(≧▽≦;)
ラグビーが国技ともいえるニュージーランドに現在住んでいることも、
オットが元ラガーマンだということも、
単なる偶然じゃないのかも、です。
[PR]
by tankobunko | 2006-05-28 20:05 | NZアウトドア・スポーツ

カタツムリ大発生中。

雨、雨、雨、雨、雨、、、

なオークランドです。┐( −"−)┌ヤレヤレ

ニュージーランドの北島は冬場に降水量が多い上、
不安定な天候が続くのだ。
これは雨期と呼んでも許されるんじゃーなかろーか、
と思う位、雨ばっか。
とはいっても、東京の降水量に比べれば
たいしたことはナイんでしょうけどねぇ。

次回、日本に帰国した際には、
実家に置いたままの雨傘をオークランドに持ってこなければっ!
と密かに思っている。
なぜって、
この国にある傘は
ヒジョーに小さい、質の悪い折りたたみ傘か、もしくは
そこまで大きくなくたって、と思わせるジャンボ傘しかない。
、、、これがまた重くてねぇー f( ̄^ ̄;)

傘を持たずに外出する、というオプションもあるものの、
通り雨じゃなかった場合、オフィス用の服が台無しになってしまうので、
やっぱり傘は必要なわけで。

ワタシの住むオークランド、「City of Sails/帆の街」と呼ばれることからわかるとおり、風が強い。ちなみに、ニュージーランドの首都であるウェリントンは、北島の南端に位置しており、北島と南島を隔てる海峡に面してるため、強風が吹きやすい。オークランドの風なんぞ目じゃないのだ。あの強風さえなければ、ウェリントンに住んでもよいくらい、お気に入りの街なんだけどなぁー。

ウェリントン在住の友人いわく、
「この街に住む人は傘をささないよ、
だって、確実に傘が壊れるもんね。」
、、、ごもっともな意見。

でもねぇー、オークランドに住んでても、傘壊してるんですけど、ワタシ。今の傘、何本目だったっけ…( ̄  ̄;)
[PR]
by tankobunko | 2006-05-23 20:31 | NZ全般

The Vault Design Store

ニュージーランド滞在も4年目になるが、
物欲度は落ちていく一方。

買い物という買い物をこの国ではあまりしないのだが、
日本に帰るやいなや
目をギラギラとさせて買い物に走ってしまうのは
何故なんでしょう、、、

そんなもんだから
お店に関しての知識はさほど無く、
必要に迫られて覚えていく、というていたらくなんだが
あくまでも衣服に関しての話であって、
雑貨店やキッチン用品を売ってる店は結構好きなんである。
日本より品揃えがあるし、リーズナブルな値段で買えるし。\( ̄▽ ̄)/

日曜日は義母の誕生日だったのだが、
オットには
「たんこぶに任せたっ!」ただ単に面倒臭いだけだな、キミは。(ー"ー)
と一任され
考えた挙げ句、
High Street(一応、オークランドでオシャレなストリートと呼ばれている。一応ですけどね。)にあるThe Vault Design Storeでプレゼントを購入することに。

贈り物にはうってつけのお店で、
店員さんはとても感じがよいし、
ニュージーランドには珍しく、包装もきちんとしてくれるし、
なかなか気に入ってるのだ。

贈り物を探してる方、ニュージーランドのお土産を探してる方、時間がある時にでも足を運んでみて下さいな♪
[PR]
by tankobunko | 2006-05-22 21:52 | NZ全般

久々の二日酔い。

夕食に招き、招かれる機会が多い私たち夫婦。
それはニュージーランドだから?
家でゆっくり食事・会話を楽しみたい年齢になってしまったから?
友人に結婚してる(もしくは子供がいる)カップルが多いから?

どちらにしろ、楽しいことはよいことでございます。(^^*)

昨晩は、"foodie"(訳:グルメ、食通)な方のお家へ夕食に招かれたのだ。
初めて伺う家だったにもかかわらず
2時間遅刻で到着。( ̄_ ̄; ヒィ〜、ゴメンナサーイ。

オットの仕事の会議が始まったのが4時半。
会議は白熱していたらしく、終わったのが7時すぎ。
家に一度戻って、着替えてから夕食訪問する予定を急きょ変更して、
シティから直行することに。
するとオットが
「住所も電話番号も持ってない。家においてきた。」
とひと言。

たんこぶ 「へっ?じゃあさ、遅れます、って連絡入れてないの?」
オット 「入れてない。」
たんこぶ「住所も電話番号も持ってなかったら、たどり着けないじゃん!」(半ギレ状態)
オット 「いや、たしか住所は、xxx Street だったはず。」

マジですかっ、
うる覚えのその住所にこれから行くんですかっ、おにーさん?
でも、他に選択肢がないしな、、、( ̄へ ̄|||)

手土産のワインももちろん家に置いたままだったから
途中でワインショップに寄ることに。
そこで行き方を確認して、
とりあえずGO!GO!な焦りまくりのワタシたち。

シティからそんなに遠くないお宅だから、時間はまったくかからなかったものの、オットのうる覚えの住所に着いたら、
家の電気がついてないどころか、
「売り出し中」の看板が家の前に出てるんですけど?

たまたまゴミを出してた女性がいたので
「すみませーん、○○○さん宅、ここじゃないですか?」
ワラにもすがる気持ちで聞いたら、
「彼女たち、引っ越ししたのよ」
、、、はぃ〜?

ものはついでだ!必死な形相で訴えたら、実はけっこう親しい元隣人だったらしく、住所と電話番号を教えてくれたのでした。どうもアリガトー。

早速、訪問先に詫びの電話を入れ、住所を確認してるオットの横で、
「招からざる客」になってるに違いない、とビクビクしてたものの
取り越し苦労だったようで。
時間に関してココロが広いなぁ〜、キーウィは。ウルウル。
今回ばかりは感心したぞ。

おいしいワイン(赤と白、4人で一体何本空けたんでしょか)を飲みながら、エビを使った前菜と、カモ肉を使ったメイン料理をごちそうになりました。
おいしかったー♪( 〃∇〃)ノ
[PR]
by tankobunko | 2006-05-19 23:49 | NZ全般

インド人直伝のカレー

日本にいた頃は、マトン肉など口にもしなかったんだけど、
ニュージーランドに来てからというもの、
我が家の食卓に
たまぁ〜に登場しております。

なぜかって、
牛肉がおいしくないから。
鶏肉に飽きたから。
だからといって、豚肉ばっかり食べたくないから。
肉々しくないもの(=あっさりした肉)を食べたくなったから。

そんなとき、友人が、祖母直伝(インド人)のレシピを教えてくれたのですよ。
以前、他のサイトでも紹介したことがあったんだけど、
オススメだから、再度マイブログで紹介しようかな、と。(^^*)

女性のみなさんっ、マトン肉はビタミンB、タンパク質、ヘム鉄が豊富なので、美肌、疲労回復にもきくみたいですよ。v( ̄∇ ̄)ニヤッ

********************************

インドカレー

[材料]
(A)
タマネギ(大)1個
ショウガ 1tsp
ニンニク 1tsp

(B)
黒こしょう(粒) 1/2tsp
マスタードシード 1/2tsp
シナモンスティック 2、3かけ
クローブ 6〜8粒
カーダモン 2粒

カレーペースト 1〜1.5デザートスプーン
トマト水煮缶 (400g) 1/2〜1缶
マトン肉 400〜700g
チキンまたはビーフストック

*カレーペーストはお好みのもので。

[作り方]
(1)(A)をみじん切りにします。
(2)大きい鍋に油(3TSP)をひき、中火で(B)のスパイスをパチパチと音がするまで熱します(大体2、3分くらい)。
(3)(1)を加え、タマネギが薄い飴色になるまでいためます。
(4)カレーペーストを加え、1、2分いためます。
(5)強火にして、肉を加えます。こげやすいので、こまめに炒めてください。
(6)中火に戻し、トマトの水煮(あまり入れすぎないように)と、ストックを溶かした水100mlを加えます。この際、液の分量は肉の表面より下になければいけません。
(7)コトコト煮ます(30分〜1時間)。

********************************
煮れば煮るほど、マトン肉が柔らかくなって本当においしいです。
肉屋さんで買うからかなぁ、臭みもあんまり気にならないし。
インドカレーが食べたいなぁ〜、
インドカレーをスパイスから作ってみたいなぁ〜、
という日に是非試してみてくださいな♪
[PR]
by tankobunko | 2006-05-17 23:34 | レシピ

快報!(解放?)


、、、これを快報・朗報といわずにおられましょーかっ!

本日、
会社に辞職願いを出しました☆・:.,;*ヽ(〃 ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄)ノ*:;,。・
それも、友好的に去れそうです♪

正社員の職にたどり着くまで、山あり谷ありだったけど、
二足のワラジはやっぱり履けないらしい。
(不器用なワタシの場合)

健康&精神状態を第一優先することにしましたε-(´∇`)ホッ
仕事を辞めた後は、
当分はビジネス一辺倒でいく予定です。

それにしても、
ウェリントンは寒かった、、、
風強いし。
帰りのヒコーキ、なかなか飛び立ってくれないし。
オークランドの家に着いたのは、夜中近くでフラフラ。

ちなみに、ニュージーランドは今年初雪が降りました。
道路封鎖の地域もあったようで、
冬嫌いのワタシは、今から怯えております(T△T)
[PR]
by tankobunko | 2006-05-15 21:57 | NZでの仕事
さ、寒い、、、(ー"ー)

ニュージーランドは、冬にむかってまっしぐら。
冷え性にはだんだんツラ〜くなる季節。
寒いわ、豪雨は降るわ、ジトジトするわ、何とかしてくれぇ。

で、ずっと忙しかったせいもあって、
久々に体調を崩しております。(T∇T)

昨日、会社を休んだものの、
まだまだアタマがぼ〜っとしてるような、してないような。

今週末は、ウェリントン・フードショーでの出展があるので、
明日の早朝にウェリントン入りです。

ウェリントンの町、とても好きです。
でも、オークランドより寒いんだよな、確か。

防寒着来て乗り込んできまーす。
疲れるのは、オークランドに戻ってからにしよーっと。
(自分に言い聞かせ中。)
[PR]
by tankobunko | 2006-05-12 21:43 | NZでの仕事