NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー

<   2006年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧

釣り日和。

「フライフィッシングに行きたいなーっ。」

釣りが大好きなオットからの要望で
週末はオットの実家のあるタウマルヌイで過ごした。
(、、、そーなのだ、また過ごしたのだ。)

毎回のことながら
急きょ決まったので
金曜日の夕方近くに車をすっ飛ばした。

いつもなら
最後の1時間、真っ暗な山道を走ってるのはワタシ達くらいで
たまに車・トラックとすれ違うくらい。
それがだな。
その晩は15台くらいの車に混じって走る、という記録を打ち出した。
っつーても、単なる個人的な記録なんだけど^^;
ふはははは。

何ゆえ混んでたかというと
天気予報によれば、週末は天気がよさそうだったから。
ニュージーランドは現在、スキーシーズンだから。
タウマルヌイを通過して40分もすると
スキーヤー・スノーボーダーの集まる
ナショナルパーク国立公園にたどり着く。

この時期は
ナショナルパーク国立公園内の
トンガリロ山、ナラホイ山、ルアペフ山、
その周りの山峰が雪で覆われており、
近辺をドライブしてるだけでも
美しい風景を楽しむことができる。

ところで
ナショナルパーク国立公園、タウマルヌイ、トゥランギ、
と、この地域は
釣り愛好者なら誰でも知ってるくらい
マス釣りで有名である。

オットが釣りに夢中になってる間に
トンガリロ川に沿って
てくてくとウォーキングしてたら
フライフィッシングしてる人が沢山いた。

天気が良いと考えることはみんな同じよーである(≧∀≦)♪
[PR]
by tankobunko | 2006-07-31 08:16 | NZアウトドア・スポーツ

今だけ、小金持ち状態。

小銭をポケットにそのまま入れる男の人って多いが
オットもその一人。
気がつけば家中に小銭が転がっている。
小銭でタワーが軽々とできちゃうもんね。

どうしたもんかと考えあぐねた結果、
ブタの貯金箱に入れ始めたのが
数年前。
今じゃ大漁(量?)御礼状態。(注)増えたのは量だけです^^;

ニュージーランドの現在の硬貨は
5¢、10¢、20¢、50¢、$1、$2なんだが
20¢硬貨は大きめだし、
50¢硬貨はやたら重いし、
ちょっと小銭が増えただけで
財布が膨らんでしまう始末である。

で、
ニュージーランドの硬貨が新しく変わるのは
今月末からだと気がついたのは
ほんの数日前。
$1、$2は変更なしだが
5¢は廃止になり、
10¢、20¢、50¢は小さく、軽くなるよーだ。
∩( ・ω・)∩バンジャーイ。

10月末まで現硬貨が使えるものの、
その後は銀行に行って替えてもらわないといけないらしい。
小銭でギッシリと詰まった貯金箱を
銀行にごっそり持って行って

「コレ替えてくださ〜い♡」

なーんて言って
ジャラジャラと「持ち小銭」を披露するのもこっ恥ずかしいから
とりあえずせっせと使うことに決めた。

ここ数日
重〜い財布を持って
いろんなところに出没しまくっている。
思いっきり迷惑な客だろーな、と思いきや
意外や意外、
とても有り難がられてるよーである。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-27 23:30 | NZ全般

恐るべし、母。

最近、数字を扱うことが多い。

家で仕事をするようになって
初めて経理ソフトを使うようになった。

しかーし。
これまで経理の仕事をしたことのないワタシである。

はっきり言って

辛っ!

数字の羅列を画面や書類上で見ていると
単に食わず嫌いなのかどうかは知らないが
思考回路がストップしてしまう。
誰か助けてくれぇ。
(°□ °)ヾパクパク

最初は、英語だからわかんないのかしら、って思ったんだけど
そういう問題じゃーないみたいだ。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ

オットに教えてもらってるものの、
「コレがこうだから、こうなって、するとこの部分はこうなるの。」
脳ミソが疲れ果てた時に、
こんな説明なぞ受けようもんなら

「”#%&’%$#!?+#$%!?」

としか聞こえてこない。

おかしいなぁー。
ソロバン習ってたんだけどなー。
暗算、得意だったんだけどなー。

高校生の時分に
母から
「たんこぶちゃんは経済学部には向いてないよ。」
とハッキリ言われ
決めつけるなぁ〜っ、とムッとしたことがある。
、、、落ち着いた先は、法学部だったけどサ。ぼそぼそ。

就職活動の時期に
これまた母から
「たんこぶちゃんに銀行勤めは向いてないね。」
とまたまたハッキリ言われた。
金融に興味がなかったから
ムッともしなかったんだけどサ。

嗚呼、それにしたって!
母は、お見通しだったのだろーか、と
思うこの頃。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-26 15:49 | NZでの仕事

国際映画祭2006。

今年もやってきた
国際映画祭(New Zealand International Film Festivals)

何本か観たい映画があったが
その中の一本である米製作のドキュメンタリー
「横田めぐみ物語(Abduction: The Megumi Yokota Story)」だけは
見逃さないように日程をちゃーんとチェックしてた。

だのにだね、、、(・_・、)

土曜日、
映画館に行ったら
「チケットは全て売り切れました。」だと。

オークランドでは二回のみの上映といえど
ニュージーランドだから
映画のチケットの予約なんてしなくていいや、
なーんて思ってはみたものの、
一応、万が一のために
3時間前にチケットを買いに行った。

、、、どうも高をくくりすぎてたよーである。

とりあえずイジけても仕方ないから
気を取り直してランチでも食べに行くかーっ、
半ばやけくそ気味に
お気に入りのレストランに行ったら
1軒目は定休日。
そして2軒目も定休日。( ̄∇ ̄|||) ガ—ン!

ホントにシティのレストランかいっ!

ツイてない日って
こういう日なんだと
凹んだのはいうまでもない。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-24 18:17 | NZ全般
今日、行きつけの美容院に行った。

実は
オーストラリアでも、
ニュージーランドでも、
日本人経営の美容院にしか行ったことがない。

ホラ、アジア人の髪質って
西洋人のそれとは全く違うしー。

例外に一度だけ
ニュージーランド人の美容師さんに
髪の毛をいじってもらったことがある。
ニュージーランドの田舎で結婚式をあげたため
ローカルな美容師さんに頼むしかなかったのだ。

当時はロングヘアだったので
ほとんど問題なくセットアップしてもらった。
がっ。
悲惨な目にあったのが
日本からはるばるやって来てくれた
我が親友であるブライズメイド。
彼女のミディアムヘアは
気がつけばなぜか
美容師さんそっくりのヘアスタイルになっており
でも、どう見ても友人の場合、
オバチャンにしか見えなかった。( ̄∇ ̄ ;) ヒィ!!

いつもは人をたてるワタシの母までが
「あら、、、、、、、、、、(沈黙)」
としか言えなかったもんな。

式まで時間もあまりなかったので
緊張しまくりの花嫁(=ワタシ)にはあまり相手にされず、
友人、半パニック状態。
でも、さすが東京人。
ちゃちゃちゃっ、と手持ちのヘアクリームと手ぐしで
今風なヘアスタイルに変えてた(笑)

そんな経験もあり
今ではショートヘアのワタシ、
恐ろしくて
ニュージーランド人経営の美容院には
足を運べない。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-20 21:08 | NZ全般

ジャムの使い道。

今朝は5:45に起床してしまった。
すごいなあ、ワタシって。(* ̄。 ̄*)ウットリ〜

雨の中のウォーキングから帰ってきても
まだ朝7時。
仕事始めるまで
時間がたっぷりあったため
クリームチーズとラズベリージャムのマフィン
焼いたですよ。(* ̄ー ̄*)ゞ

数えてみたら
我が家のパントリーには
業者さんにいただいた
ジャム・カード・チャッツネ類(お気に入りのBarker's)が

22瓶(!) もあったのだ。

賞味期限、切れたばっかりが2瓶、
賞味期限、もうすぐ切れるのが3瓶。

んむむむっ、
何とか使いきらなきゃー。
どうする、たんこぶっ?
ってことで
早朝からマフィンが出来上がってしまったのだ。

ジャムを使ったレシピ募集中です。
かなり真剣!
[PR]
by tankobunko | 2006-07-19 17:50 | レシピ

坂の多い町。

「霧のロンドン」には到底及ばないものの、
最近はすっかり

「霧のオークランド」

状態である。

東京にいた頃のワタシは
平日であろうが週末であろうが
終電などおかまいなく
遊びまくってたため
ニュージーランドに来た当初は
「ワタシのナイトライフはどこへ行ってしまったのおーっ(T△T)」
と嘆き悲しんでたもんだ。
それが今じゃ
朝にも夜にも弱い人になってしまった。←そこっ、「年だから〜。」なんて言わないよーに!

そんなワタシの現在のライフスタイルは
朝6時起き。
会社勤めをしてたころは
朝6時半起きだったのだが
なぜか、それよりも早い時間に起きて起こされている。

............スパルタ教育中なのかしら。

今朝も6時からウォーキングに行ってきたですよ。
ワンツリーヒルを1時間かけて
ぐるうっと一周したんだが
ニュージーランドに住んでると
早朝からジョギング・ウォーキング・サイクリングしてる人の多さに
本当に驚かされる。
ヘルシーなのね、みなさん。

ウォーキングの帰り道、
ワンツリーヒルの周辺は
霧が大分薄らいできてたにも関わらず
我が家の方に向かって下り道を歩いていくと
相変わらず霧は深いままで
オークランドが坂の多い町であることを
再認識してしまった。

ついでに
カビ退治しなきゃいけないことまで
思い出してしまった。(≧∩≦)クゥ
[PR]
by tankobunko | 2006-07-18 17:58 | NZアウトドア・スポーツ

葉っぱ事情。

最近、葉っぱが高いのだ。

日本で冷夏になると
レタスやらキュウリやらの値段は
高騰してしまうが
ニュージーランドは現在

なんですけど?

今年の冬が寒いからだろーか。
それとも毎年こうだったっけ。
、、、うーむ。
去年(それ以前は問題外)の
冬の記憶は
忘却の彼方、らしい。

こういう時に限って
「ほうれん草が食べたいっ。」だの
「サラダたくさん食べたいっ。」だの
思ってしまうんだが
普段の2.5〜3倍の値段を出してまで
買う価値はあるのだろーか、
なーんてしみったれ根性で
葉っぱの前にたたずんでみたりしております。゛(6 ̄  ̄)ポリポリ
[PR]
by tankobunko | 2006-07-17 21:23 | NZ全般

100%の休息。

週末はベイ・オブ・アイランズに行って来た。

ベイ・オブ・アイランズはオークランドから北に向かって
車で3時間半くらい。

ニュージーランドは南半球に位置するため
北上するほど暖かくなる。
ここ最近、寒さも和らいだものの
やっぱり暖かいほうがイイッ!ということで
金曜日の夜に車をすっ飛ばして行ったのだ。

ベイ・オブ・アイランズに行くのは
今回が3度目だったため、
お上りさん的なことは全くしなかった代わりに

食べる・歩く・寝る

を繰り返した→コレ、基本中の基本。(〃∀〃♪)

昼間は
トレッキング・コースをチェックして、
ケリケリ・ウォークウェイやら
ラッセルよりさらに東北東にあるブレット岬の近辺やらを
ウォーキングした。
マイナスイオンを吸いながら、
美しい景色に見とれながら、
イルカの大群を見ながら(たまたま見れたのだ♪)、
森林浴するっていうのは
ニュージーランドならではの醍醐味。
なぁ〜んにも考えずに歩くだけで
癒されるのですよ。

夜は
パイヒアで生ガキをたらふく食べ、
幸せ〜なひとときにうっとり(〃∀〃♪)
そして
あとはひたすら眠りこけただけ。

楽しかったぞぉー。ヽ( ̄▽ ̄)ノ
[PR]
by tankobunko | 2006-07-16 20:42 | NZアウトドア・スポーツ

頑張る人、応援します!

先日、友人がバンド・デビューを果たした。

当日まで、仕事の合間をぬって
がんばって練習してたらしい。

それは見に行かねばっ!

「時間厳守」という言葉にあまり縁のない
キーウィのオットを急かしまくって
演奏が始まる前に
何とか現地に到着したのである。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)ふぅ〜。

緊張してるに違いない、
なぁんてニタニタして友人の顔を見たら
本当に顔が強ばってた。
かわいーなー、もぉ!
わははっ。

会場はレストランだったんだが
食事はおいしいし
かけつけた人たちの中に知り合いがたくさんいて
そのうちの一人は誕生日だということで
ちょっとしたパーティーモードで
そりゃもう楽しい夜で
すっかりはじけてしまった。v(≧∇≦)v イェェ〜イ♪

ところで
その友人はとても頑張り屋さんである。
外国で頑張ってる日本人を見ると
応援したくなる。

でも実のところは
自分が元気をもらってるのかも、です。
[PR]
by tankobunko | 2006-07-14 15:20 | NZ全般