NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今日で11月も終わりだけど、オークランドは初夏である。
日射しが強いのなんのって。
曇っても気を抜いてられない。
そんな中、紫外線なんか眼中にない我がオット。
水を得た魚というかね、、、、、
一昨日なんて
早朝にシーカヤック、夕方にサイクリング、夜にグランドホッケー、とスポーツ三昧。
それでもまだ元気。筋肉痛もない。
信じられん。(ノ; ̄◇ ̄)ノ

ところで
ニュージーランドのアコモデーションのひとつにbach(バッチ)というものがある。
これはどうもキーウィスラングらしいんだけど
一言で言えば、小さなホリデーハウスみたいなもの。
このバッチ、質素なんだけど、何気にキーウィに人気が高い。
クリスマス休暇とか大きい休暇になると、予約が中々とれない。

で、夏だということで
スポーツマニアの3家族が集まることになった。
、、、ていうか、夏じゃなくてもよく集まってるぢゃん。┓( ̄∇ ̄;)┏(ココを参照)。
f0079844_18554070.jpg
先週末、オークランドから車で1時間弱のところにあるバッチで一泊した。ここは、海の近く、でも山の中にあるという辺ぴなところ。ある時点から道が舗装されてないこともあり、あまり世間には知られてない(らしい)。今回の3夫婦のうちの1夫婦が3年前にこの地で結婚式をあげ、毎年記念日近くになると泊まりに行くというところ。特別な思いがあるためか、隠れ家的なためか、友人はこの場所を「教えたくないし、知られたくない」んだって。

いやぁー、好みって人それぞれなのね。
ワタシ達はその結婚式以来、泊まりに行くことがなかったけど
ワタシには少し淋しすぎる場所かなぁと。
周りにな〜んにもないのだ。
でもスペースを本当に大切にするキーウィ達(それともこのスポーツマニア達だけか?笑)には静かで安らげる場所なんだそうな。
[PR]
by tankobunko | 2007-11-30 23:11 | NZアウトドア・スポーツ

お国柄の違い?

例えば
「今何時?」と聞いて
時計が11時58分を指していたとする。
日本人だと大抵「11時58分。」と正確に答えてくれると思うんだけど
キーウィだと大抵「12時。」と四捨五入して答えてくるはず。

わははは。気質の違いだわー。( ̄w ̄)ぷ

******************************

食べづわりのおかげで、出産前、体重が16kg増えた。
日本にいたら、しばかれてたかもしれない。( ̄ ̄ ̄∇ ̄ ̄ ̄;)

そもそも我が家に体重計がないことが問題なのかもしれないが
だって、ほら、ミッドワイフに何も言われなかったしぃー。

ミッドワイフに会いにいくたびに
待合室においてある体重計にのって
体重を自己申告しなければならなかったんだけど
ある時から、その体重計が壊れてるような気がしないでもなかった。
そういうのって何となくわかるものではないですか。
そこでミッドワイフに
「あの体重計、正確じゃないんじゃない?」と聞くと
「そーなの、でも、大体当たってるから。」
いともあっさりと返事が返ってきた^^;(←ちなみに彼女はイギリス出身。)

アバウトなことをいいことに
そのままワタシもワタシで気を引き締めず
その壊れたらしい体重計に頼ってたんである。

それがある時
違う体重計にのる機会があって、実は体重がプラス3kgだったことが発覚。ヘ( ̄ω ̄|||)ヘ

( ▽|||)しーん。

動揺を隠しきれず
隣にある違うブランドの体重計にのってみたら、体重はプラス3kgのまま。ヘ( ̄ω ̄|||)ヘ

( ▽|||)しーん。

デジタル体重計が目の毒であるということを思い知った瞬間であった(涙)

******************************

今回の妊娠・出産に関して、細かい決めごとがあまりなくて
質問を投げかけるたび返ってきた答えは
"It's up to you."
選択権は常に個人個人が持っている、という当たり前のようなことだけど
アングロサクソン的じゃないかなー、これって?
[PR]
by tankobunko | 2007-11-20 22:04 | NZ全般
ニュージーランド6年目に突入しております。
月日の経つのは本当に早いなあ。(; ̄ゝ ̄)トオイメ...

ワタシは生まれてこのかた、有り難いことに、大病を患ったこともなく、大きな事故にもあったこともなく、東京で検査フェチな時期もあったけど、ともかく病院とは縁のない生活を送ってきた。

それが今回の出産で、緊急帝王切開のため思いもかけず予想外に長く入院することになった。(←ここNZでは、フツーは出産数時間後に退院させられるのだ)

NZの医療サービスはどーちゃらこーちゃら、ブツブツブツブツブツブツ、とニュースで悪い面ばかり聞いていたんだけど。

ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!!
そんなことはないじゃーん!

f0079844_1932896.jpg←とある日のランチ。

医者、ミッドワイフをはじめ、スタッフのプロ意識は高いし、何といっても、素晴らしいサービスに素晴らしいフォローアップ。大体が大雑把ともいえるこのニュージーランドに住み始めて6年目、ようやく受けた満点のサービス(激マズの食事を除いてだけど)だったのだ。あまりにも感激して、ワタシの中ではかな〜りコーフンした大事件だったですよ。(キーウィ夫でさえ、感心してたのだ。)

と思いきや、先日、両親学級で一緒だったキーウィにこの話をした際、彼女いわく
「そーなの、そーなの。帝王切開した人は、みんな同じこと言うの。でもその反面、自然分娩した人は、みんな病院のサービスが悪いって言うの。ワタシなんてシッシッ、ってなかんじで扱われたし。(ノ`△´)ノ キイッ」

何故かしら。
ちと不思議。
[PR]
by tankobunko | 2007-11-16 23:03 | こたんこぶ

こたんこぶ誕生。

久々の更新のせいか
寝不足のせいか
それとも年のせいか(汗)
ログインネームが頭からすっぽり抜けており
ログインするまで少々時間がかかるという間抜けぶり(^^;)

**************************************

とりあえず今日は報告まで。

10月2日、息子こたんこぶが誕生しました!

1ヶ月が経ち
日本から来てくれてた両親も帰国して
何となくペースをつかみ始めたような、つかみ始めてないような。

ぼちぼち更新もしていきますんで今後もどーぞヨロシク(*^^*)

f0079844_505916.jpg

[PR]
by tankobunko | 2007-11-07 03:02 | こたんこぶ