NZ-オークランド在住。


by tankobunko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

Daylight Saving ends.

土曜日、就寝前のひとりごと。

「さっ、時計を1時間ずらさなきゃ。」
「えっと、戻すんだっけ、早めるんだっけ?」
「冬時間になった、ってことはどういうことだったっけ?」
「日本との時差が4時間から3時間になるんだよ、確か。」
「ってことは、どういうことだっけ?」
「えーっとおおおぉー。」
「んん〜っ。」

結局、考えるのが面倒くさくなって、次の朝、家中の時計の針を1時間遅らせることに。

こんな簡単なこと、なんで昨夜は分からなかったんだろ?
[PR]
# by tankobunko | 2006-03-19 20:10 | NZ全般

週末のすごし方

お酒を飲んだ次の日は、体を動かすのが一番じゃないだろか、と思う今日この頃。二日酔いがよっぽどひどくない限り、だけどネ(^^)

オットはウルトラ・アウトドア人間で、時間ができれば、「行ってくるね〜♪」と一人でも山ごもりしちゃうんである。そして今週末、私は置いてけぼりをくってしまったんである。

............よくある話なんだけどさっ(笑)

私は自称アクティブ人間なんだけど、そんなオットには毎回、毎週、ついてけない。そうすると二人とも不幸になっちゃうから、「どーぞ、行ってらっしゃいまし」と快く送り出すのだ。デキた妻だ。自画自賛♡

で、そんなとき、私はどうするかというと。

一人の時間を満喫する。

または

女友達と出かける。

もしくは

誘われたものにはホイホイでかける。

今日は、昨日のアルコール毒素を抜くためにも、同じく二日酔いで苦しんでた友人とハイキングに行くことに。

とっても楽しかったよ〜(^^)

目的地はDuder Regional Park。オークランドから50km南に行ったとこにあります。2時間ほどかけてループを一周するんだけど、ハウラキ湾が一望でき、ワイヘキ島をはじめ、そのあたりの景色が360度ぐる〜っと見渡せる、とても美しいスポットでした。乗馬してる人や、サイクリングしてる人もいたよ。

そして、私たちの午後はそれだけじゃー終わらなかったのだ。

そのParkの手前のUmpuia Beachで潮干狩りスポット発見(!)

子供のころ、潮干狩りを愛してやまなかったワタシ。そのスポットを見逃すはずもなく、バケツもスコップもないのに、たまたま友人の持ち合わせていたビニール袋一枚を片手に、素手でCockle貝採りにオンナ2人、燃えたのでございました。

砂をはかせなきゃーね、ってことで、今回は友人にすべてゆずりました。次回はちゃんとマイバケツ持参で行くんだ〜♪

それともバケツは常に車の中に入れとこーかなぁ、と真剣に悩んでみたりして?

[PR]
# by tankobunko | 2006-03-18 23:59 | NZアウトドア・スポーツ

St. Patrick's Day

金曜日だ、わーい。

毎週のことながら、金曜日は午後になるとが然元気になるんだな。

よっぽど緊急でなければ、周りも「これ、月曜日にやるわ〜」なんて言い出すし。同じ部署の男性は「セイリングに行ってくるんだ〜♪」とか言って、ランチ前にそそくさと帰っちゃったし。

ところで今日はSt. Patrick's Day。

世界が少しばかり緑色で染まる一日。(確か東京でもパレードがあったような、なかったような。アイリッシュパブが緑色の人たちであふれてたのはよく覚えてる。)

今日は社内でも、ビル内でも、通りでも、シャムロックの模様が入った緑色のTシャツを着てる人をよくみかけた。エレベーターの中で耳にする会話も「実は私の先祖はアイルランド人でね、、、」とかいうのが多かった。

今の勤め先は、お堅い大手筋で、金曜日もcasual dayが導入されてないんだけど、今日はSt Patrick's Dayだから特別にcasual dayにしてくれたらしい。アフター5もビルの屋上でバーベキューだったし。(ちなみに社員は500人弱。)

ありがたや〜、聖パトリック。
[PR]
# by tankobunko | 2006-03-17 22:37 | NZでの仕事

すべては出会いから。

ニュージーランド=「羊の住む国」
ニュージーランド=「ラグビーの強い国」
ニュージーランド=「壮大な自然」
ニュージーランド=「ロードオブザリング」

ニュージーランド、と聞いて世の中の大半の人が思い浮かべるのはこんなかんじ?

ご多分に漏れず、私もそんな一人だったんですけど。

私が10年前シドニーに住んでいたときは、ニュージーランドが隣国であるにもかかわらず、遊びにいきたいな〜♪といった興味すらなかったんですけど。

6年前にはじめて夫に出会ったとき、

私は東京、彼はニューヨークに、生活の拠点があったから、

この人といずれ結婚するだろう、とか、

ニュージーランドにいずれ住むだろう、とか思いもしなかったし。

「この人は私の白馬の王子様♪」なんて幻想を抱く年齢でもなかったし。

それが今では結婚して一緒にニュージーランドで生活してるからなぁ。

人生何がきっかけになるかほんと分からない。

出会いって不思議なもんですね。
[PR]
# by tankobunko | 2006-03-16 20:38 | 国際結婚

はじめまして。

名前:たんこぶ
家族構成:キーウィ夫と二人暮らし
住まい:オークランド

2002年11月、ニュージーランドへ引っ越してきました。在住4年目、夫婦共々毎日の仕事諸々に追われながらも、「愉しい、ハッピーな毎日」をモットーにしております。

末永くお付き合いくださいな。
[PR]
# by tankobunko | 2006-03-13 19:00 | プロフィール